一橋・津田塾 フィールドパート掲示板



カテゴリ:[ スポーツ ]


7件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[8] 東女体大記録会反省

投稿者: 山下 投稿日:2017年 3月26日(日)10時12分32秒 116-220-164-131.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

<調整>
  跳躍の感覚がまだ確かなものでなく初戦だったため、月曜6本、水曜6本、金曜2本
跳んだ。いつもは1週間前から跳ぶのはやめていたが、疲労はたまったかもしれない。
また、1週間前からは跳躍本数は減らして毎日練習にきて助走の確認はするべきだと思
った。次回はこの方法で調整する。

<当日>
 アップ/通常通り行ったが適切だった。

 跳躍/練習試技で140を3回、150を一回跳んだが2本にしておくべきだった。150は最初はずしてしまったが、これが結果的に心理的負担になったかもしれない。練習試技はあくまでもフォームの確認であって挑戦はするべきではないことを感じた。
140から5cm刻みでスタートしたが145までは順調だった。とくに145は踏切時に体重を踏切足にのせられた感覚があって乾いた踏切音はなかった。150は1・2本目を落とし、3本目は、最低150は跳ばなければならないというプレッシャーで一番集中できた。しかし跳べたことで気が緩み、155は150ほどの集中力はなくて最後の1本はスピードを出しすぎて完全につぶれた。

<課題>
助走スピードは安定してきたので踏切に重点を置いて練習していく。踏切でスピードを落とさないまましっかり後傾してブロックできるようにする。左足踏切であるがその前の右足でしっかり地面を蹴って踏切足にしっかり加重できるようにする。踏切系のドリルやトレーニングをしっかり行いたい。助走に関してはバウンディングの5歩とラスト4歩の流れが切れているので5歩のテンポを速く、4歩のストライドを大きくして跳ぶ。動画で見ると、ラスト4歩がチョコチョコしているのでよりダイナミックでキレッキレな走りにしたい。また空中で体をもう少しそらせれば1cmぐらい稼げそうなので、助走とブロックが安定してきて余裕があったら空中動作も意識したい。あとは、まだ体脂肪が多いので筋力トレーニングを集中的に行い、身体を絞る作業を徹底させる。
今競技会は大東文化大など強豪校の選手も出場していた。アップを同じ場所でやって感じたのは意識の差だ。自分はまだ強豪校の選手ほど追い込んで集中して練習をできていないと感じたし、このままだと今日みたいに途中で集中力が切れたりするのだろう。今後1か月は目標達成のためより練習に集中して後悔のないようにしたい。




[7] 26大反省

投稿者: 池野 投稿日:2016年 9月26日(月)21時26分21秒 KD119104107252.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

今回は大学で初めての10種に出場しました。
100mはアップのときから調子が良くベストが出る予感がし、ベストを出すことができてよかった。しかし、スタートで他の選手に離されてしまっていたのでもう少しスタートから出れるように改善していきたい。
幅は今シーズン初めての6m台を跳ぶことができた。
踵の痛みの影響でほぼ練習0の状態であったが100の良い流れをそのまま続けることができた。しかし、やはり踏切や空中動作、着地等練習できなかった分あまり納得のいく跳躍はできなかったので短助走などでそれらの向上に努めたい。
砲丸投げは練習あるのみという感じだった。投擲全般に言えることだが下と上の連動ができていないまた、基本の形ができていないのでそこから固めていきたい。
高跳びは悪天候のなか修正していくことができてよかった。もう少し左足を上にあげるように踏切をすればよいと同期の山下に言われたのでやってみたい。
400mは走り込みが大切だと感じた。
110mHは浮いたので浮かないようにもっと遠くから踏み切る練習をし、抜き足を我慢して前にもっていきインターバルで走れるようにしていきたい。
円盤も砲丸投げと同じことが言える。
棒高跳びはまだ曲げれてないので踏切を遠くして曲げれるようにしていきたい。それとともに体の使い方をうまくしていくように様々な動きをとりいれていきたい。
やりは助走からのクロスの入りが悪かった。また、胸をそれていないのでそこをなおしていきたい。
1500は及第点だった。

全体的に通しですべての競技を行うことができてまずよかった。やはり、投擲種目が足を引っ張っているのでそこを重点的に来年の春にかけてやっていきたい。



[6] Re: 26大反省

投稿者: ながしま 投稿日:2016年 9月26日(月)11時58分8秒 pptp-vpn.tsuda.ac.jp  通報   返信・引用   編集済

> 反省ではありませんが、砲丸や円盤で気付いたこと・改善点があれば教えていただきたく思います。

文章が反映されていなかった…


==========


山口は乗り込みをスムーズにして、サークル内を直線的に大きく移動できればもっとよくなるはず。

写真はGerd Kanter。私はこの人のターンがいいなと思って観てます。

ファーストターンの回りはじめで右脚を少し残しておくと、鞭がしなるように又は振り子のようにそのまま脚が送り出せる。そこで大きく脚を回してあげる。大きいエネルギーが生み出せます。

上体も、軸は真っ直ぐに保ちつつ、乗り込みたい方向にやや倒す。(画像参照)

あとはセカンドターンでくっと腰をいれてスタンディングの形を意識したら、安定して投げられると思われます。セカンドからは流れとスピードが大切ではないかな。


==========


取り急ぎ、ここまで。
冬がんばろ!



[5] 26大戦反省

投稿者: 井手 投稿日:2016年 9月25日(日)22時44分18秒 sp49-97-108-38.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

今回の26大戦では、円盤投に出場した。
東大戦後から、調子が上がり練習での距離も格段に伸びた。調整段階で、今回は20後半は投げられると自信を持っていた。
当日は身体の調子もよく、アップの時から力が漲っている感触はあった。少なくともベストはでるだろうと踏んでいた。
練習投擲に入り、投げた感触も良く、目測であるが20中盤から後半は出ていた。自信が確信に変わった。
しかしいざ試技に入ると、力んでしまったのか、いつもならほとんどない左に逸れたファールをしてしまった。結局、二投目・三投目は最近の調子から見ると並以下の距離しか出なかった。

なぜこのような結果に終わったのか考えた。
原因は普段の対校戦との気持ちの持ち様の違いだと思う。
普段の対校戦は六回投げられる。しかし、今回は僕の実力では三投しか投げられなかった。普段なら、六投のうちで出せばいい、という 心理状態で臨んでいた。でも今回は三投。一投目ファールしたことで焦りがでてしまったんだと思う。
今回の試合で、当たり前の話ではあるが、やはり三投のうちに記録を出す能力が必要だと再認識した。強い選手は、始めからベストに近いような記録を出していた印象を受けた。
いつもの少数対校戦でも、六回投げられると思わずに、六回しか投げられないと思って、始めから記録を出せるようにしていきたい。
そのためにも、 練習の時から気を引き締めて、練習の終盤にトライアル形式で投げるなど、試合を想定した練習をしていきたい。



[4] 26大反省

投稿者: 山口 投稿日:2016年 9月25日(日)15時52分29秒 KD182251242035.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

砲丸投げ
不調というよりも投げ方を忘れてしまっているため、戻るまで長くかかりそうな状況
名大戦はどうなるか分からないがひとまず10を確実に出していけるよう調整していきたい。
円盤投げ
ターンの練習不足が明らかに見えた試合だった。今現在として立ち投げは調子が良いため、ターンの練習は冬期練習に持ち込み、名大戦は立ち投げをメインで、1~2投ターンしようと思う。

反省ではありませんが、砲丸や円盤で気付いたこと・改善点があれば教えていただきたく思います。



[3] 26大反省

投稿者: 矢野 投稿日:2016年 9月25日(日)12時36分14秒 sp1-79-82-200.msb.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

結果としてはゼミ合宿でほぼ何もやってなかったのを考えればまあまあだった

1本目はファールをしないようにしただけ
2本目はスピードを上げた結果腰が下がってしまい踏切で潰れる
3本目は助走の最後に減速してしまったが一番浮いていたが、減速していたため色々適当になってしまった。

最近ファールが多くいいイメージがなかったので、そういう意味では一回もファールなく出来たことはよかったので今後にいかしていきたい



[2] テスト

投稿者: 永島 投稿日:2016年 8月16日(火)13時24分57秒 153143217031.joetsu.ne.jp  通報   返信・引用

テスト投稿です。


レンタル掲示板
7件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.