teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


RE:TPPタウンミーティング

 投稿者:カシオペア  投稿日:2013年 6月 2日(日)13時37分46秒
  熊崎幸子さま
貴重な情報ありがとうございます。
共に頑張りましょう
 
 

TPPタウンミーティング

 投稿者:熊崎幸子  投稿日:2013年 6月 1日(土)13時49分0秒
  反原発や護憲運動に持続的な運動を続けられていることに尊敬申し上げます。
時々活憲の講座やデモなどでご一緒しております。

7月のTPP交渉参加を控え、最後の国民の意思表示の機会である参院選でTPP阻止をしなければなりませんが、インターネット環境にない60代以上の方を中心としてそのTPPの危険な情報が原発情報以上に伝わっていないことに大きな危惧を抱いているものです。

ご存知とは思いますが、国民投票で原発をやめると決めたとしてもTPPのISD条項でひっくり返されてしまい、永久に脱原発できなくなってしまいます。

またTPPは国際法として日本国憲法の上位に位置してしまい、憲法改悪どころか日本はもはや
独立国家ではなくなりますから9条なんて簡単に踏みつけられて終わりです。

嘘のような話ですが本当です。しかも農業問題、保険問題、食の安全問題など私たちの生きることと生活に直轄するものばかりですよね。

このようなアメリカ1%の巨大企業の暗黒のドラキュラのようなたくらみを目いっぱいの太陽の光に曝して撃退させなければ99%は食い物にされてしまいます。

そこでTPPの情報をまず知らせることが先決だと思います。山口市民に広くTPPを知る機会をつくりませんか。
プロジェクト99%の安部芳裕氏が交通費・講師料無料でタウンミーティングを開いてくれます。
この日本の死活的分水領において無知のままに参院選で自民党を勝たせてしまい、脱原発できる可能性を自ら放棄してしまうことはありえないでしょう。地震大国の日本での緊急の問題であり被爆国として当然の要求ですし、未来世代に対してまた世界の人々への責任があります。


これまで脱原発運動や護憲運動をされてこられた先輩方にひろくこのことを伝えていただけませんでしょうか。参考「プロジェクト99%」ホームページ
 

まさ広島 様

 投稿者:カシオペア  投稿日:2012年 8月10日(金)18時57分20秒
  まさ広島  様
 書き込みありがとうございます。返信が大変遅くなり申し訳ありません。
 当会は現在も日々、忙しく活動しております。
 

昨日の件の者様

 投稿者:カシオペア  投稿日:2012年 8月10日(金)18時56分29秒
  昨日の件の者 様
 書き込みありがとうございます。また返信が遅くなり申し訳ありません。
 被爆者の方が被爆体験を語られた後、「戦争や差別は絶対にいけない。意見が違っても話し合うことが大事だ」と良く言われます。
 私達もそう思います。
 今回、8月6日の件で、昨日の件の者様が丁寧に謝罪してくださったこと嬉しく思います。
 

昨日の件

 投稿者:昨日の件の者  投稿日:2012年 8月 7日(火)08時32分39秒
  昨日平和公園で無礼を働いたものです。
その節は突然あのような暴挙に出てしまい本当に申し訳ありませんでした。想いの違いがあるという理由で実力に訴えるのは人間として恥ずべきことだったと返す返す後悔しています。
昨日も申しましたとおり、三世として広島で生まれ育ち、原爆の恐ろしさはよく分かっているつもりです。にもかかわらずそちらの様々な想いを認めようとせず一方的な手段に出たこと深く反省しています。
本当に申し訳ありませんでした。
 

(無題)

 投稿者:まさ広島  投稿日:2012年 7月22日(日)10時56分32秒
  私は今、被爆2世で広島に住んでいます。湯田中から山高に行きましたが、一度も御社の会のことを知りませんでした。活動されているのですか?  

差別について

 投稿者:カシオペア  投稿日:2012年 1月22日(日)00時32分39秒
  GATTACA 様
情報ありがとうございました。
このブログのことは以前から知っています。
被爆者が差別を受けてきたように私たち被爆二世を差別する人がいるのは事実です。
多くのマイノリティーの方々が差別に苦しんでいるのと同じだと思います。
しかし差別されるからといって沈黙するのではなく、私たちは今後も淡々と運動を続けていきます。
ご支援よろしくお願いします。
 

非被爆者の冷たい目

 投稿者:GATTACA  投稿日:2012年 1月20日(金)15時13分56秒
  被爆にまったく関係のない人たちのあまりにも冷たい意見に触れ、愕然としました。
不愉快な記事ですが、このような意見を持つ人間もいる、ということを知ることにより、こちらの会の活動がより効果的なものになれば、と考え、あるブログのリンクを貼らせていただきました。

もし不快、不適切でありましたら直ちに削除してください。

http://o-u-tarasuke.jugem.jp/?eid=53

 

こんにちは

 投稿者:カシオペア  投稿日:2011年 7月25日(月)12時07分4秒
  りち松様

初めまして。投稿ありがとうございます。
山口県には被爆者二世健康診断記録表があります。
申請すれば検診案内も届くようになります。
防府であれば
 山口健康福祉センター防府支所
 所在地:防府市駅南町13-40(山口県防府総合庁舎1階)
 電話:0835-22-3740
で申請できます。

当会への入会お待ちしています。
暑くなっていますのでご自愛ください。
 

はじめまして

 投稿者:りち松  投稿日:2011年 7月24日(日)23時51分22秒
  はじめまして。数年前自分が被爆二世と言う事を知り(父が広島で被爆してたそうです)、
当時在住していた埼玉で被爆二世手帳を県庁から頂きました。
ところが去年の初めから山口県(防府市)に住む事になり、
どこに相談したら良いのかよく解らないうちに月日が過ぎてしまい
(幼い時からの慢性的な倦怠感が最近一段とひどく、原爆の影響も考えられるので
どこかで検診を受けたいのですが、どこで受けたらよいのか・・・)
今日ようやくこちらのホームページに辿りつきました。

山口県でこういう運動があるのはとても心強く感じます。
今後、時間と体力に余裕があれば参加させて頂きたいと思います。
 

レンタル掲示板
/8