teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:tamaメール  投稿日:2007年 3月21日(水)23時59分38秒
  こんばんは。OSのご案内、ありがとうございました。
3月26日はOSで水彩展の初日ですが、出かけられますか。
わたしは4時頃に寄ってみようと思っています。
もしお出かけでしたら、お目にかかりたいですね。
では。
 
 

mixi ?

 投稿者:吉富恵介メール  投稿日:2007年 3月15日(木)20時24分0秒
  mixi とは時々耳にしますが、同業者、同好者等を絞って意見、情報交換出来ればいいですね。
よければ私にも紹介して下さい。

大牟田の同期生は皆元気のようです。ただ、大塚さんの奥さんが胃ガン?で1月に胃の7、8割の摘出をし、その後制ガン剤?治療中とか。
目処は付いたと言っていましたが、彼も急に人恋しくなったようで、病院(我が家から1Km位の済生会病院)の帰りに何度か訪ねてきてくれました。
お互いにそんな年だから・・・。
昨年11月同窓会有明地区(柳川~大牟田~荒尾地区)の総会(懇親会、年1回やっているらしい)があり初めて出席しましたが、
総勢21名+校長+同窓会長、その中で我が同期11回生は5名(みんな暇なのか律儀なのか?!)で楽しい一時でした。
東京に比べると1/10位ですが。

大牟田の今の話題は当然大高の甲子園出場。
三池工高以来30数年ぶり、当時は今ほど街が沈んでいなかったので今一度・・・を期待したいところです。
初日、第1回戦で栃木・佐野日大との対戦でかなり苦しいとの下馬評ですが。
私はともに知っている(大高=済生会病院の近く、佐野は住んでいた栃木に近く知り合いの子弟も何人もいる・・・)のですが、
この際何とか大高に白星をと期待しています。
 

ありがとう

 投稿者:グランパ  投稿日:2006年 9月 9日(土)12時32分39秒
  お気遣いのメールありがとうございました。ありがたく拝読いたしました。
貴兄が喘息の経験者だとは知りませんでした。

私は小学生時代にコークスで火を起こした七輪のガスを吸い込んで以来呼吸困難を時々感じ始めたように記憶しています。
中、高時代はそんなにひどくは無かったのですが、上京してからが酷くなったようです。
特に25歳から45歳くらいまでが酷く、明け方、近くの大学病院へ駆け込んで吸入を受けることはしょっちゅうでした。

母の葬儀で大牟田に帰った時は、線香の煙で刺激され、発作が治まらずに蓮尾病院に10日ほど入院したこともありました。

50歳近くなって治まってきて重い発作は起こらなくなりましたが、拡張剤と吸入器はいつも手元においていました。

最近も若い時のような発作はまったくありませんが、季節の変わり目や台風の接近時期などに息苦しくなることがあり、それを予防するために、抗ア剤(シングレア)、ステイロイド性吸入剤(キュバール)、長時間 作動型吸入気管支拡張剤(セレベント)を服用しています。一応、この3薬剤でコントロール出来ていますが、年に数回、発作まではいきませんが軽い息苦しさを感じます。

年を取ると、少しでも身体の変調があると気が滅入ってしまいますね。若い時は少々おかしくても平気で仕事もし、酒も飲んでいましたが、この頃はそうもいきません。
自分の身体とだましだまし付き合っています。
他には悪いところは無いのですが、一病息災で、用心しながら過ごしたいと思っています。

貴兄は55歳ですっかり治癒されたようですが、油断は禁物です。
近所に罹り付けの医者医者を設け、何かあればすぐ相談できるようにしておけば安心ですね。
もっとも、近くに曽我病院があるので心丈夫でしょう。
いずれにしても、お互い健康第一でこれからの人生を楽しみましょう。

遅くなりましたが、過日大牟田に帰った時はお世話になりました。
楽しい時間を過ごすことが出来ました。
今後ともよろしくお願いいたします。
 

体調はどうですか

 投稿者:吉富恵介メール  投稿日:2006年 9月 9日(土)09時50分56秒
  お久しぶりで貴兄のHPをのぞき、ブログを見せてもらいました。
何か他人の日記を覗き見しているようなワクワクドキドキする感じでした。
貴兄が喘息だとは知りませんでした。他人事でない気がして一筆。
私は、
子供の頃(多分1、2才)肺炎に罹り、物資、医薬品等が窮乏していた時代に奇跡的に助かり、
中学あるいは高校頃まではそれが尾を引き小児(とは言わないのかな)喘息、虚弱体質
次いで心臓肥大とかで防大を中退。
30才頃からまた喘息が出始め
厄年(多分40才)で重責発作で2日間人工呼吸器のお世話になり膝?まで三途の川に、
その後も15年程ステロイドが切れず
発作→年1、2回はこじれて肺炎→1週間程度入院・・・
と枚挙に暇がありません。
そんなこんなで喘息に関しては私が先輩?でしょう。
ところが、
55才を過ぎてから不思議と(医者は年から見ても良くなるハズはないと言うが)ステロイドとも縁が切れました。
今は何も薬は飲まず、年数回喉がヒューヒューする感じ(治ったのではなく体の真底にはまだ潜んでいる証拠か)です。
貴兄は薬の専門家ですが、私は最後の1、2年使った(当然医者の指示)フルタイド(200ディスカス)が良かったようで、当時の主治医(栃木をあとにしてもう数年も会わないが)に感謝しています。
還暦を過ぎた我々も大事に使えばまだまだ20年は使えるでしょう(私は親父が82才まで生きたのでそれを超えるのが今の目標)。
何れにしてもご自愛を。
 

朴の木ありがとう

 投稿者:管理人  投稿日:2006年 7月 2日(日)11時43分57秒
  朴の木の写真ありがとう。
すばらしい出来栄えです。早速、日記に拝借いたしました。
近々、花と野草のコーナーでも紹介させていただきます。

実生からの幼木が5~6年でこれだけ大きくなり、花を咲かせるというのはたいしたものです。
毎年、花が咲くのが楽しみですね。
数年後にはまた大きくなり夏はいい日陰を作るのではないでしょうか。

飛騨や長野の朴葉味噌は有名ですね。
一度ご自宅で作られては如何でしょう。
石井さんは学生時代を岐阜で過ごされたので、なつかしい思いでしょうね。

この夏はどちらの山に登られますか。
関東にお越しの節は是非ご連絡下さい。

7月22日は東京同笑会を開催しますが、5日には別途一ノ宮さんと飲むことにしています。
なにやかやと集まっております。

珍しい花木がありましたら写真をお送り下さい。
ホームページで紹介させていただきます。

再会を楽しみにしております。
 

朴の木

 投稿者:石井雄二  投稿日:2006年 7月 1日(土)22時31分5秒
  隅から隅まで読ませてもらいました
髭無いほうがやはり若く見えますが、小生の偏見?
髪型、髭型こそは自分の内面の感性のみぞ知るでしょうか
お宅も色々植えてありますね
我が家は田舎で、そちらと比して標準偏差を取れば同じくらい狭い庭ですが5~6年前に北山ダム近くの落ち葉の上に実生からの幼木を拾ってきて庭に植えました3年ほど前から花が咲くようになりました
寒い地方の山中にはよくある木ですが
飛騨高山の朴葉味噌は焙烙の上で胡桃等をすり込んだ味噌をこの葉っぱに乗せて焼いて食べるものです
あれ!添付写真はどうすれば?別便で送ります
 

お久しぶりです

 投稿者:管理人  投稿日:2006年 4月24日(月)22時43分45秒
  ご訪問有難うございます。
お元気の様子何よりです。
貴兄が帰郷した後、堤君、大塚君が帰郷し、大牟田の同笑会も賑やかになりましたね。
仕事も忙しくなったようでGoodですね。
働ける内は働くのが元気の元です。

HP是非開設してください。
結構はまりますよ。
最近はブログがはやってますね。その方が簡単です。
「身辺雑記」はブログで書いています。

6月の総会には出席の予定です。
よろしければお会いしましょう。
 

ご無沙汰しています

 投稿者:吉富恵介メール  投稿日:2006年 4月23日(日)23時52分31秒
  何かの拍子で貴兄のHPに行きました。
聞いてはいましたが、初めて見て、心身・時間ともにまさに「余裕」を感じました。
少しページをめくっていたら、安元さんの名前もあり懐かしく拝見。
関東・栃木をあとにして3年を過ぎ、すっかり大牟田に馴染んだ感じの昨今です(生まれ故郷でもしばらくは浦島太郎の感)。
3年前はきれいすっきり?から始まった我が家の庭にも草花(実は草が主体かも)が生い茂りジャングル化しつつあり、
よ~し負けずに写真に残しアップしようか(その前にHP開設が必要)との刺激を受けました。
電気ヤの仕事を始め、少し忙しくなり本人はまだまだ現役のつもり、と言うより他に趣味がなく・・・。今のところ幸い元気。
また覗かせてもらいます。
 

自然公園

 投稿者:chakoメール  投稿日:2005年10月 6日(木)15時21分24秒
  オークションでストロボ落札して同じ市内(北原台)なので直接取りに行ってきました、ついでに自然公園に寄ってきたんですが、猫と蜘蛛しか撮るものなかったですね、猫は仲良さそうに一緒にいましたよ、邪魔しないように遠くから写真撮ってきました
チャコの墓参りありがとうございます、鳩ヶ谷の知り合いのところには22才になる猫が今も生きています、もう目は見えなくなっていますが、まだ重いというのでしばらくは大丈夫だろうと思います、みっちゃんも負けないでがんばってね

http://www.geocities.jp/chakotan2000/index.html

 

ご訪問ありがとうございます

 投稿者:管理人  投稿日:2005年10月 3日(月)22時35分25秒
  chako様ご訪問ありがとうございます。
私の家にも「みっちゃん」という老猫がいます。
家内「さっちゃん」が亭主より大事にしている猫です。
17歳になりましたが、もう目が薄くなって座卓の足にぶつかったり、敷居に足を取られたりしながら歩いています。

川口自然公園には、ハクセキレイやシジュウガラ等の小さい野鳥から、ツグミやムクドリなど、少し大きめの野鳥もいます。
是非一度ご散策ください。

chako様のホームページも訪問させていただきました。
猫への愛着振りが拝見できました。
チャコちゃんのお墓にも参らせて頂きましたが、ちょうど100人目のお参りでした。
今後ともよろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/7