teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:104/1918 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

富山認定記録会

 投稿者:滝川陽希  投稿日:2017年 3月12日(日)16時39分45秒
  通報 返信・引用
  初めまして。
今年から宇都宮村上塾でお世話になっております、滝川陽希と申します。

今日は自分がトライアスロンを始めて初の大会となる、認定記録会に経澤コーチと一緒に参加させていただきました。

今回の目標はスイムで5'40台(1'25~1'27/100m)、ランで19分台(3'55~4'00/km)を出すことでした。

まずはスイム400mを行いました。スイムは小学校以来、ほとんど泳いでいなかったのですが、1月から村上塾でお世話になり、自分の泳力が上がっていることを感じておりましたため、大幅ベスト更新を狙っていました。
しかし、会場で、極度の緊張により過呼吸になってしまい、自分の泳ぎが出来ずに、結果は6'03”62でした。
今回の記録会はずっと意識してきた大会でありました。狙った大会でタイムが出ない、体が動かない、というのは競技選手としては致命的であると考えます。これが自分の弱さと受け止め、目標とする大会でしっかりとタイムが出せるように、精神面に関しても鍛えなければならないと思いました。

この後、小休憩を挟み、ラン5000mを行いました。自分は今年の10月に左足の母子球の分裂骨折をしてしまい、去年は年内は休まざるを得ない状況に置かれて以降、今年に入っても満足な練習が出来ない日々が続いておりました。それでも、スイムで出た遅れを絶対に取り戻す、という強い気持ちを持って走りました。その結果、19'19”82と、自己ベストを更新することができました。ただ、エリート選手として戦うにはまだまだこのタイムでは足りません。今回は3'52/kmペースでしたが、選手として戦っていくには3'30/kmペースが最低ラインであると考えます。今日のレース内容としてはイーブンペースで走ることができ、良かったと思うので、練習を積み、走力を着実に上げていきたいと思います。

トライアスロンを始めて2ヶ月が経ちました。そして今日のちょうど2ヶ月後、5/11には自分のトライアスロンデビュー戦である、学生スプリングトライアスロンがあります。次の2ヶ月間でこの2ヶ月を上回る成長を肉体面、技術面、精神面で遂げ、自分の納得のいくレースをしたいと思います。

選手として競技をやらせてもらう以上は常に「結果」が求められると思います。そしてそれは大会だけでなく、練習中においても同様と考えます。今年のシーズンからしっかりと結果を残せるよう、日々の練習から集中して取り組んでいきたいと思います。

自分はまだまだ未熟で拙いところもたくさんありますが、この村上塾で、選手として、そして人間として成長していきたいと思っております。
必死に、ひたむきに、自分の目標に向かって頑張っていきたいと思います。今後とも応援していただけますと幸いです。宜しくお願い致します。
 
 
》記事一覧表示

新着順:104/1918 《前のページ | 次のページ》
/1918