teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


0710議事録

 投稿者:わたる  投稿日:2009年 7月11日(土)20時34分19秒
返信・引用
  【目標】
コピー(ショルダー)を決める

【結論】
決定には至らず。

【参加者】
よーこさん、けん、わたる、ともろー、ゆーすけ、えりか、かなこ、もろてぃ


各自考えてきたコピーを発表してコンセプトが伝わるものを絞っていくことに
○がついているのが候補として残ったもの、×がついているのが候補として残んなかったものです。

×勉強も大事だけど…
×現実逃避のお供
×がんばる前のごほうび
×これ食ったら勉強する
×まっ白な夏なんてごめんだ
×甘いだけの夏なんてごめんだ
×OFFという名のON
×甘さ控えめ中身濃い目
○この一息が力になる
×熱中に向けて冷中
×ハリのある生活へ
×ハリのある毎日へ
×メリハリスイッチ
×たまには力を抜いて
×脳もウォーミングアップしなきゃ動かない
×全力で休もう
×しゃきっとしないとさめらんないよ
×しゃきっとしないともえらんないよ
○休憩も全力で
×シャリッとシャキっと
×一心不乱はなかなかキツい
×頭のスイッチ
×ねじまきアイス


以上です
 
 

7月3日の議事録 その2

 投稿者:ともろー  投稿日:2009年 7月 4日(土)12時34分50秒
返信・引用
  続きです。



ところで

ターゲットを「受験生」にしたとして、純粋に受験生だけに宛てた広告でいいのか?(その他高校生だったりを意識しなくてもいいのか?)つーか本当にターゲットは「受験生」でいいのか?ターゲットを絞り過ぎではないか?


といった具合に、ターゲットを「受験生」と設定することに対する再考を始めました。



そこで7月3日の会議は終了しました。次回も、ラフ出しの様子次第ではありますが、ターゲットに関する議論は続くものと思われます。




《宿題》
わかるさんからメールが行くと思いますが、以下次回の宿題になります。

ターゲットとコンセプトを改めて意識しながら、ラフ出しを再度してくる。

ターゲットは一応「受験生」ですが、もしそれでラフが思い浮かばなければ「高校生」をターゲットとしてラフを考えてもいいそうです。




以上で議事録終わりまーす。ありがとうございましたー
 

7月3日の議事録

 投稿者:ともろー  投稿日:2009年 7月 4日(土)12時04分21秒
返信・引用
  《参加者》
わたるさん、しおり、えりか、かなこ、もろてぃ、さはら、ともろー


《目標》
ラフ決定


《結論》
ラフ決定ならず
次回に持ち越し


《会議内容》
前回の宿題がラフ出しをしてくることでした。

が、

みんな「メリハリをつけるもの」というコンセプトを反映させるのに苦戦。


そこで


「メリハリ」というものについて考えてみることに。

・どういうものにメリハリを感じるか?
シャキっとダラ~の切り替わりがあるもの
→「メリハリ」を表現するには、2段階は表現が必要なのでは?

・そもそも「メリハリ」とは?
オンとオフ

・オンとオフのどのタイミングで、爽を食べることになるか?
オフをオンに切り替えるとき→爽はスイッチになる


といった具合に「メリハリ」についての考察を行いました。


話はかわり


話題は、今回の広告に反映させなきゃいけない要素について。

・爽の押し出すところ→シャリシャリとした食感
・ターゲット→男子高校生の受験生
・コンセプト→「メリハリをつけるもの」

上記の3つを広告に反映させる必要があるわけです。


ところで



その2に続きます
 

議事録の補足

 投稿者:わたる  投稿日:2009年 7月 2日(木)00時04分6秒
返信・引用
  議事録の補足。

【なんで「勉強の効率アップ」じゃなくて「メリハリをつけるもの」をコンセプトにしたか】

メリハリをつけて勉強の効率をあげてほしいっていうのが最初にあった考え方なんですけど、それだと『高校生の男子受験生』のなかでもさらに場面まで絞りすぎていて、勉強してる途中で爽を食べるっていうシチュエーションでしか押し出せなくなってしまうんですね。で、そこまでピンポイントで狙いすぎると訴求範囲が狭くなりすぎてしまって、あまり広告としての効果も期待できないってことで、『高校生の男子受験生』の他のシチュエーションにも応用がきくように「勉強の効率アップ」ではなく「メリハリをつけるもの」をコンセプトにしました。

受験生はたしかにたくさん勉強をしますけど、それだけがすべてじゃないので。
 

6/30 議事録

 投稿者:えりか  投稿日:2009年 7月 1日(水)19時43分52秒
返信・引用
  〈参加者〉
けんさん わたるさん ともろう さはら もろた しおり かなこ えりか


〈目標〉
コンセプト決定

〈結論〉
(生活に)メリハリをつけるもの

〈議事録〉
宿題:爽のどういう所を男子受験生のどんな所に押し出せるか

発表をまとめると①勉強の疲れ→癒し②安定思考→王道だからはずれない③運動できない→低カロリー④シャリシャリだから眠気覚まし⑤しっかりした休憩によるメリハリ(カップの利点)

爽の特徴であるシャリシャリとサッパリと意向が合致するものとして⑤が◎

受験生・微細氷で爽快感・味もサッパリ→リフレッシュ→メリハリ→勉強の効率があがる


コンセプトを勉強の効率UPとするとターゲットをしぼりすぎる・論理の飛躍などの問題があり、コンセプトはメリハリということになりました。


次回からラフ出しです。



遅くなってしまい、申し訳ありません。
お疲れさまでした。
 

6/26議事録

 投稿者:かなこ  投稿日:2009年 6月27日(土)00時55分50秒
返信・引用
  ○参加者
けんさん わたるさん ようこさん こっしーさん ともろー ゆうすけ しおり もろた えりか かなこ

○目標
男子高校生の分析と意識の枠についての考察

○結論
引き続き分析を続けていく方向です。ターゲットが夏の男子受験生に変わりました。

○議事録
宿題を発表しあいました。

○ハードルの低さ 意識の枠について
・出世意欲(積極性)がなく、どちらかというとのんびり暮らしたいという人が増加気味
・安定を望む→公務員などの人気上昇
・頑張っても報われないと社会から知らないうちに刷り込まれている
・今は癒しブーム(54年周期)
・身の程を知りすぎている
・皆が皆ハードルが低いわけではなく、思考の仕方が安定志向なだけ。むしろハードルを高くしすぎている→結果的に無理を悟る
・自分のやりたいことがわからない
                    ↓これらを踏まえ

         今の男子高校生は「安定志向・確実性重視(冒険しない)」

○アイス(爽)をなぜ食べないのか
~食間に食べるものは~
・携帯性も必要。若者ほど美味しさ重視→カップは携帯性が×
・男子高校生はのむヨーグルトを食間に飲んでいる(2割)


・単純に爽に目が向かない
・CMのアイドル(上戸彩)が嫌い
・シャリシャリがウザい
・アイスは自分で買わない→同じお金があればお腹にたまるパンや団子、飲み物などを買う
・私立高校の人はコンビニによく行ってる(?)しかも、単品じゃない
・アイス=ご褒美 パン・飲み物=食欲を満たすもの というイメージがある
・リピートする商品が各々の中で割と決まってしまっているので、なかなか冒険する気には ならない
・バーかモナカの方が行儀がいい感じがする
・敵が多い (例えば、バニラだとスーパーカップ)

《カップを食べる時って?》
両手が空いてる時 EX)映画を見てる時、ぼーっとしてる時

受験生…家にいる上に頭も使っている。予備校生も近くにコンビニがある。休憩中は両手が    あいてる。
                 ↓そこで

       「夏の男子受験生」を新たなターゲットにしました


☆次回は、コンセプトを考察していきます☆

議事録の書き方の要領がよくわからないので長くなってしまいました。すいません。
お疲れ様でした。
 

6/23議事録

 投稿者:さはら  投稿日:2009年 6月23日(火)22時57分14秒
返信・引用
  〇参加者
  けんさん わたるさん  ともろー しおり もろた えりか かなこ さはら

〇目標
  ターゲット(男子高校生)の分析

〇結論
  まだ分析しきれていない感じです

〇議事録
  前回の宿題を発表して情報を共有しました

男子高校生の・・・
・好きなもの
  友達と遊ぶ 音楽 スポーツ ファッション 漫画  部活
・傾向
  反抗期 基本何も考えてない 将来への漠然とした不安 大勢でいたい 現実主義
・アイスを食べるタイミング
  午後
  家帰ってから
  暑いとき
  家でだるいとき
  リフレッシュしたいとき
  食事のあと
  飲み物なくて喉渇いたとき
・爽の印象
  うまい 爽やか バニラの王道 シャリシャリはどうでもいい
<補足>
好きな色  黒 青 赤
部活 野球 サッカー バスケ
漫画はサクセスストーリーより現実的なものを好む
《男子高校生の意識の枠》・自由がない束縛されてる・物事に対するハードルが低い←あまり期待しない夢をみない無難で安全なとこを求める・人生で最初の岐路→不安・上下関係を含む人間関係


という感じでした
次回も引き続き男子高校生の分析をします
お疲れ様でした
 

19日議事録

 投稿者:もろた  投稿日:2009年 6月20日(土)14時16分48秒
返信・引用
  *参加者
ようこ先輩、わたるさん、けんさん、ゆうすけ、ともろう、しおりん、もろた
見学:えりか、かなこ

*目標
ターゲット決定

*結論
ターゲットは男子高校生

*議事録

宿題発表:どんな時にアイスを食べるか→どんなターゲットに爽のどんなところを押しだせるか

・小学生位までの子供がいる家族=家族でいる時にアイスを食べることが多い→小さい子供に量が多いことをおしだせる。40代~親は甘いものがあまり好きではないが、あっさりめの爽なら受け入れられるのでは。

・主婦=スーパーで家族のためにまとめ買いすることが多い→子供のために買うことを考えるので新食感であること、量が多いことがおしだせる。

・女子高生=アイスを食べる割合は女性が圧倒的である→大容量だけど食べているのを見られてもそこまでイメージが崩れない(?)という爽のかわいさ?がおしだせる。(スーパーカップよりはかわいい)また、女性の口コミ力はすごいし、買い物をするのは基本女性なので女性をおしたい。

・10代(中学生~大学生)=意外と爽を知らない人が多い→新食感をおしだしリピーターになってもらいたい。

・20代女性=お風呂あがりとか、男の子にみせられないようなおっさんぽい瞬間に食べたいのでは。

・中高生男子=部活帰りに買うことが多い→とりあえず安くて大容量でさわやか~になれるところがおしだせる。(毎日買えそう)⇔大学生や女子はハーゲンダッツなど高くても味の良いものに流れがち。中高生はそこまで経済力もこだわりもない場合が多いはず。

・サラリーマン、OL=頭が疲れている時や食べることが多い→爽のスッキリ感がおしだせる。

↓これらの選択肢をふまえて議論してみました

・爽はとりあえず夏にしか売れない。冬はまったり系のアイスが人気。
・女性はカロリーを気にしがち。爽はカロリーが低いけど、その点からいえばカロリーコントロールアイスには勝てない。
・女性には量が多い。お腹がひえてしまう。
・部活帰りにカップアイスは食べにくいのではないか。
・一人暮らしの20代女性は主婦みたいにマルチパックを買うことがある。(爽はマルチパックもある。通常のものより容量も少なく女性でも食べきれるサイズ)
・男子中学生は家が近いし買い食いをする習慣があまりないのではないか。

↓投票

・男子高校生 5票
・主婦 4票
ターゲットは「男子高校生」に決定しました☆

*宿題
おそらく後ほど発表があるはずです?

すごく長くなってすいませんでした(・ω・;)
 

課題

 投稿者:さはら  投稿日:2009年 6月19日(金)17時19分15秒
返信・引用
  遅れてすみません
てか宿題何するのか分からないのですが?
アンケートのサイト載せるのですか?

http://www.dims.ne.jp//timelyresearch/2006/060920/index.html

http://mognavi.jp.//food/270800/kuchikomi

http://www6.plala.or.jp/mts/anketo05.htm
 

しゅくだい

 投稿者:もろた  投稿日:2009年 6月19日(金)16時01分49秒
返信・引用
  またもやギリギリですすいません!

http://www.tepore.com/research/sp/090507/index.htm
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20080829/1018118/?P=1
http://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2004/040715/

どのような時に食べる、というよりはどんな買い方をするかみたいな感じですが。
結構爽はアンケートで上位に入ってるのが多いですね(・ω・)♪
 

レンタル掲示板
/3