たかみつの掲示板

置きふだの説明、ここまでの考え方を書いておきます。


足あと帳はコチラ


全て見るには「記事一覧表示」を押してください。
2016年8月30日公開 作者・・・群馬県桐生市のたかみつ
この掲示板はたかみつの書き込み専用となっております。
やりとりをしたい方は同じように掲示板を作って下さい。



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


20件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[52] 落ち葉から葉

投稿者: たかみつ 投稿日:2017年 8月16日(水)18時57分10秒 softbank220003204152.bbtec.net  通報   返信・引用

英語では Leaves from fallen leaves

多くの土の始まりである木の落ち葉。
木の落ち葉のたい肥から草の葉を栽培する事から始めよう。早く
言えば木の落ち葉たい肥を肥料にして葉つながりで草の葉を栽培
するという事。

畑に落ち葉たい肥をまいたら、前紹介した「垂れ葉長草」をまずは
生やそう。茎は根元に短くある。大きくなったら刈って、たい肥にす
るなりして、終わり。畑が空いたら、ひたすらこの落ち葉たい肥、垂
れ葉長草の組み合わせをやる。落ち葉が足りなかったら、垂れ葉
長草のたい肥で代用しても良い。どこにある土も、きっと大元の土
は木の落ち葉が作った土なので、葉の土から草の茎の土へと少し
ずつ変換していくことが必要なのだと思います。

http://6805.teacup.com/takamitsu7/bbs




[50] 草の形の意味

投稿者: たかみつ 投稿日:2017年 8月16日(水)16時07分33秒 softbank220003204152.bbtec.net  通報   返信・引用

草が、土の中のミネラルを使って、本来木のように固くなる所を、
やわらかい葉や茎を作るのには、葉や茎をまっすぐな形にしな
いといけない。つまり草は、まっすぐな形にして初めてやわらか
い茎や葉になる。茎だけじゃなく、単子葉類の葉の細長い形と
平行な葉脈もまっすぐだ。

木も、常緑広葉樹を見ると厚い葉を支えるために太い枝になっ
ている。枝の本数も少ない。植物はけっこう、考えれば理解で
きる形をしている。

http://6805.teacup.com/takamitsu7/bbs



[49] 木葉草葉(木の葉草の葉)

投稿者: たかみつ 投稿日:2017年 8月10日(木)20時56分28秒 softbank220003204152.bbtec.net  通報   返信・引用

木の落ち葉を使ってできる事は草の葉を使ってもできるのではないで
しょうか。よく、木の落ち葉たい肥で畑の土の固さを改善しようとします
が、それは草の葉のたい肥でもできるのではないでしょうか。

どこにでもある草でたい肥を作ったのでは茎が多過ぎて葉が少な過ぎ
ます。僕が前紹介した、「垂れ葉長草」じゃないとできません。「垂れ葉
長草」は茎が根元の方に短くあるだけなので長い葉だけを刈り取れま
す。

考えの経緯を書いておきます。
「根、茎、落ち葉」で根のたい肥を作りたいができないから次は葉のた
い肥だ。茎のたい肥は「手持茎太草」と答えは出ている。
→草の葉のたい肥も木の落ち葉のたい肥も対等なのではないか。
→「垂れ葉長草」は「鈍角槽重ね岩付」の形だから間違いない。

http://6805.teacup.com/takamitsu7/bbs



[48] 根、茎、落ち葉

投稿者: たかみつ 投稿日:2017年 7月31日(月)19時12分54秒 softbank220003204152.bbtec.net  通報   返信・引用

英語では Root,stem,finally fallen leaves

背高草と木も、言い過ぎただけ。木はやっぱり燃やすしかない。

取った草にフン尿をかけて積んでおけば堆肥になる、という事を考えて
いく途中で知った。こんな簡単に堆肥って得られる物なんだ。日本の土
はヨーロッパなどの土と比べると雨降って地固まる、で固まってしまった
り、農業をやるには適さない面がいくつもあります。土を改善する努力を
続けなければいけない。そこで、日本人ができる努力というのが堆肥作
りを続けるということです。草の堆肥、落ち葉の堆肥。

落ち葉の堆肥をやるには早すぎる。根ができて、茎ができて、その後葉
ができます。だから特に茎の発達した草の種をまいて草の堆肥作りをひ
たすらやって、最後に落ち葉堆肥を入れると良いだろう。

もうひとつ考えた事。「夏草の堆肥は次の夏にまく。」根っこが根っこの肥
料になるなら、夏に生える草は夏に生える草の肥料になるはずだ。

(追記)ここまでの考え方を書いておきます。
・「ちゃんとやった後耕す」を「草を集めた後耕す」としてしまって、「縄文土
器に草を詰めた後ひっくり返す」
→「中に雨も日も入らない建物内に草を集める」に見えますね。連想。「草
入れ建物」
(「風化葉長草」、「縄文煮る」、「日踏雨踏草」)
→「草入れ建物」
→「草入れ5建物」、「単一落ち葉」
→草の性質がバラバラなように、木の性質もバラバラなのではないか。
→「草木根茎葉」
→落ち葉たい肥は最後(「根、茎、落ち葉」)

http://6805.teacup.com/takamitsu7/bbs



[44] 単一落ち葉

投稿者: たかみつ 投稿日:2017年 7月24日(月)21時01分42秒 softbank220003204152.bbtec.net  通報   返信・引用

英語では Fallen leaves of one type

山の木の落ち葉は、乾燥に強い木の落ち葉だったり、暑さに強い木
の落ち葉だったりするわけです。そうするとその木の多様性の分だ
け、落ち葉自体の性質も、違ってくるはずです。例えば乾燥に強い木の
落ち葉は水でぬれている時どれだけ他の木と違う、暑さに強い木の
落ち葉は日ざしに当たり続けた時どれだけ他の木と違う、という具合
にです。

それなので分解する微生物は、たくさんの種類の落ち葉が混じってい
ると分解も不完全なものとなってしまいますが、全て一種類の落ち葉
だと完全に分解する事ができるのではないでしょうか。

雑草にいろんなのがあるのと同じように木にも多様性があるわけです。

単一落ち葉のたい肥を畑にまけば、土がかたくなるのが改善するので
はないでしょうか。


さて、農業で一番大事なのが「根っこごと草を引き抜く事」だと思います。
そして抜いた草で作った根っこごとのたい肥を畑にまくと植物は根を強
くはるようになって、ミネラル不足も解決するのだと思います。だから土
の固さを改善することが、日本の農業で最も大事な事なのです。

http://6805.teacup.com/takamitsu7/bbs



[43] 手持茎太草

投稿者: たかみつ 投稿日:2017年 7月18日(火)17時16分4秒 softbank220003204152.bbtec.net  通報   返信・引用

英語では easy to hold by hand / stems thick grass

茎が太い雑草は、人間が手に持ちやすいので抜きやすい。

それは根まで抜けるという事。根まで抜いて、いっぱい集めてたい肥
にして、根の入ったたい肥ができる。

このたい肥をまけば、植物がどんどん根を伸ばすようになるはずだ。

土がすごく固くなる畑では途中で茎が折れて、この方法は使えない。
「茎太草」はちょっと探しただけでは見つからないかもしれません。
無農薬栽培の畑にでも行かないと。
僕の作った言葉、「鈍角槽岩付」の中の「石器手鉄」から考え出しま
した。

http://6805.teacup.com/takamitsu7/bbs



[42] 日踏雨踏草

投稿者: たかみつ 投稿日:2017年 7月16日(日)18時27分41秒 softbank220003204152.bbtec.net  通報   返信・引用

英語では If cutted grass hits sun,step on.If it hits rain,step on.

刈った草を集めて、草が日光に当たって茎が固くなったら足で踏んで
ボキボキ折ってボロボロにして、雨が降ってやわらかくなったら足で踏
んでぺったりとつぶす。

熱で分解 し、さらに水で分解する。これは縄文土器で煮ることをヒント
にしています。

http://6805.teacup.com/takamitsu7/bbs



[41] 背高草と木

投稿者: たかみつ 投稿日:2017年 7月 3日(月)17時40分45秒 softbank220003204152.bbtec.net  通報   返信・引用

英語では The tall grass and trees

前に言っていた茎が1本の背の高くなる草。あれみたいに成長すると
背の高くなる草をいっぱい集めて、それに木を少し混ぜてたい肥にす
ると、木も一緒に分解してくれるのではないか、と仮説を立てました。
もちろん、木は細く切らなければいけません。

茎が木に近いから、ということです。草なのでふん尿をかければたい
肥になる。
木は草に比べると根が深いので、土の深くからミネラルを吸い上げて
いて、ミネラルを多く含んでいるが、分解するのは容易ではない。

混ぜるのに適した木について。根の深い木っていうのは、その後の根
の分解まで考えないで、分解しにくい固い根を、太く伸ばしているので
はないか。適しているのは根も深くなく(浅根性の木)、幹がまっすぐで
なく、小さい実をつける、キノコ栽培にも使われる、分解しやすそうなや
わらかい木でしょう。

http://6805.teacup.com/takamitsu7/bbs



[40] 風化葉長草

投稿者: たかみつ 投稿日:2017年 6月21日(水)07時57分58秒 softbank220003204152.bbtec.net  通報   返信・引用

「垂れ葉長草」は茎が一本で後は葉っぱなので、刈った草を網で浮かせて
日ざしでボロボロにするだけで大体分解できるはずだ。
普通の土よりミネラルを多く含んだ土になりそうだ。土に埋めて、ミミズに食
われて分解されると、ミミズがミネラルを吸収してしまうから。

前に「ちゃんとやった後耕す」の時に考えていた事。「地面の上に二種類の
金属網を重ねて置く」を取り入れてみました。

http://6805.teacup.com/takamitsu7/bbs



[39] 垂れ葉長草

投稿者: たかみつ 投稿日:2017年 6月20日(火)16時54分56秒 softbank220003204152.bbtec.net  通報   返信・引用

英語では To hang long leaves of grass

偶然見つけたショウブのような葉の長い草。この草の葉の先は広がっています。
競争心で木のように高い所に葉をおい茂らせているのではなく、葉を長く伸ばし
ていたら自然に自身の重さで垂れて広がってしまうのです。だから横に伸ばすた
めの茎も無い。これ以上ないくらいに無駄がありません。「葉長草」のこの形をヒ
ントにすることで、色んな事が分かってくるのではないか、と思いました。

http://6805.teacup.com/takamitsu7/bbs


レンタル掲示板
20件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.