たかみつの掲示板

このページは主に鉄、自然、農業についてたかみつが
書き込んでいます。


足あと帳はコチラ


全て見るには「記事一覧表示」を押してください。
2016年8月30日公開 作者・・・群馬県桐生市のたかみつ
この掲示板はたかみつの書き込み専用となっております。


丸底縄文土器(なんでも掲示板)
丸底縄文土器からヒントをもらってみんな
で考える掲示板です。
それ以外のメッセージも受け付けています。



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


31件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[80] 流れ出ず わら茎堆肥 最適だ

投稿者: たかみつ 投稿日:2017年11月18日(土)16時01分7秒 softbank220003204152.bbtec.net  通報   返信・引用

英語では Compost of rice and wheat stalk is best
because it's not flow out

落ち葉や葉の多い草で作った堆肥は、大雨に当たるとミネラ
ルや養分が流れ出してしまう。しかし草の茎で作ったものから
は流れ出さない。茎の多い植物といえば稲や麦だ。土壌改良
に最も適しているのは茎の発達した稲、麦わら堆肥だ。

途中の考え方。
日本の土は大雨で川がはんらんし、その時に山の落ち葉で作
られた土が流されてきて作られたが、粘土のような水はけが悪
い土に変化してしまった。木は予想していなかった。大雨で流さ
れるとこんな土に変わってしまうとは。つまり木は大雨に当たっ
た時の事を考えないで葉を落とすので大雨に当たると落ち葉に
よる土からはミネラルも養分も流れ出してしまうのだろう。それ
は草の葉も同じ。だが茎の多い植物は大雨でも流れ出さないのだ
ろうと考えた。

http://6805.teacup.com/takamitsu7/bbs




[79] 生え草の 上に草積み 根が汁キャッチ

投稿者: たかみつ 投稿日:2017年11月17日(金)00時11分24秒 softbank220003204152.bbtec.net  通報   返信・引用

英語では Divide the growing grass and stack the
grass there

草刈り場に生えている、草を踏み倒して細い道を作り、そこに
乾いた草と家畜のフンを積む。草が分解される途中で雨に当
たって流れ落ちた養分を草の根にキャッチしてもらう。最後そ
の草を刈ってたい肥を作る。

途中の考え方。
畑のたい肥をまく所に、横に長い鈍角穴を掘り、中に草落ち
葉などを入れ、そのまま穴の中でたい肥を作る。掘る穴の形
が大事。鈍角穴か直角穴か。
たい肥をまく所にそのまま草を積んだ方が、雨で流れ落ちる
養分を土にやれる。
これを考えてから「穴側面草植」で草が植わっている所でたい
肥を作れば、雨で流れ落ちる物が生えている草にキャッチさ
れる、となった。

http://6805.teacup.com/takamitsu7/bbs



[77] 始まりは腐葉土から生えた草

投稿者: たかみつ 投稿日:2017年11月11日(土)11時32分13秒 softbank220003204152.bbtec.net  通報   返信・引用

世界中の木を調べる。乾燥した所の木、熱帯雨林の木、北の国の木、
関東地方の木。僕が出した答えは、「木は雨による」。土や日ざしの強
さの関係も少しあるけど、簡単に考えれば木は雨さえ降ればどこにで
も生えることができる。根を伸ばし、ミネラルを吸い上げることができる
から。 雨と来れば木。そう言えるだろう。そして山と来れば木。そうも
言える。そしてこうも言えそうだ。「木は雨による、草は土による。」少し
言いすぎだけどこれで大体合っている。雨、木、草、と雨から連鎖して
生えてくると安定した自然を形成する事ができるだろう。そして、草堆
肥から生えた草と、腐葉土から生えた草は違うという事も言えそうだ。

そこで出した答えが、「始まりは腐葉土から生えた草」だ。雨から木が
生えて、木の落ち葉で土を作り、その土に草が生える。動物のフンと
か草自体の枯れたものとか、そういう不安定な物からではなく、木の
腐葉土という安定したものからまず草が生えてくること。これが安定し
た自然を作るのに大事な事だ。
具体的には、腐葉土を良く混ぜた草刈り場を作る事。その草の堆肥
が、畑の全てのスタートだ。雨から全てが連鎖してつながっている必
要がある。

http://6805.teacup.com/takamitsu7/bbs



[74] 土に腐葉土を肥料混合機で混ぜ込んだ物

投稿者: たかみつ 投稿日:2017年10月30日(月)20時28分43秒 softbank220003204152.bbtec.net  通報   返信・引用

土のおおもとが木の落ち葉からできているとすれば、落ち葉の
腐葉土をそのまままいても、腐葉土を良く混ぜ込んだ土をまい
ても、同じ様な効果なのではないか。

そうすれば腐葉土の節約ができる。

土壌改良には腐葉土が一番良いからです。大量に使います。
草堆肥も一緒に、腐葉土と同じだけ混ぜても良いかもしれない。

http://6805.teacup.com/takamitsu7/bbs



[73] 草刈り場灰と少しのフンをまく

投稿者: たかみつ 投稿日:2017年10月30日(月)20時15分6秒 softbank220003204152.bbtec.net  通報   返信・引用

英語では less dung is good and ash to the mowing ground

雨のたくさん降る日本では、生えてくる草によって土は変えられ
ていく。
さて、フンの肥料は土を根底から変えてしまう。草の根を伸ばし、
根の伸びた草は土の養分を吸収する量が一気に増え、土を吸
いつくすかわりに大きな草の枯れたものは土に養分を供給する、
つまり土を変えてしまう。

フンをやると草があばれだしてしまう。

草刈り場にフンの肥料は大量にやってはいけない。少なめの量に
する事。そうすれば土をやせたままに保つ事ができる。

あともうひとつ。草木灰について。
草刈り場にまいた灰ならば、密集して生えているので草がしっ
かりとキャッチして吸収してくれる。
畑にまいた灰は、草が生えてくる間に地下へ雨で流れ落ちてし
まう。

やせた土には少しのフンを、密集した草には灰を。

http://6805.teacup.com/takamitsu7/bbs



[72] 積んだ腐葉土の上で堆肥を作る

投稿者: たかみつ 投稿日:2017年10月18日(水)21時57分24秒 softbank220003204152.bbtec.net  通報   返信・引用

英語では Make compost on  stacked leaf mold

シートの上、コンクリートの上で堆肥を作ると、雨水が下にたまっ
てしまい、腐る。土の上でもそんなに変わらない。丁度良く排水さ
れる物が下に敷いてあると良い。
木の落ち葉から作った腐葉土が一番良いだろう。

http://6805.teacup.com/takamitsu7/bbs



[71] 雨からの連鎖

投稿者: たかみつ 投稿日:2017年10月16日(月)17時58分21秒 softbank220003204152.bbtec.net  通報   返信・引用

英語では Chain starts from rain
第3部は第2部の最後から考えを取り出して始まります。
草刈り場全体に毎回水をやるのは不可能ということにして、全てに水をやる
のが不可能なのが人間にできることの限界である、という考えから始まりま
す。そうすると降る雨の降り方に全ての動植物の活動は連鎖していて、決定
してくる。草の生え方も決まってくる。そういう考えです。ただ土がどんな土か
で変わってくるので、そこはまだ考えていません。決まってくる所から考えて
いきます。

http://6805.teacup.com/takamitsu7/bbs



[70] やせた土の草刈り場に水やり

投稿者: たかみつ 投稿日:2017年10月11日(水)16時05分3秒 softbank220003204152.bbtec.net  通報   返信・引用

英語では Watering to a mowing ground of poor soil

(やせた土:生産力の乏しくなった土。)
やせた土に生えている草で堆肥を作ると、余計な雑草が生えてこない
良い堆肥を作れる。肥料としての効果は期待できないが。

「やせた土」と言うと一見悪そうだが、実は良い草が生えてくる。

やせた土の草刈り場があればどんどん畑の土を良くできる。やせた土
だと取れる草の量が少ないので水をやる。

http://6805.teacup.com/takamitsu7/bbs



[69] 第2部終了

投稿者: たかみつ 投稿日:2017年10月 8日(日)14時25分26秒 softbank220003204152.bbtec.net  通報   返信・引用

それではここまでの経いを書いておきます。
第一部「フンから根」→堆肥を作り続ける→堆肥を使い続けた時のグラ
フ→グラフから草の不完全な分解が問題だと分かった。(浮き沈みがあ
る)→丸底植木鉢(丸底縄文土器より)、堆肥を洗い、さらに堆肥を分解
できるのか考えたが、できないという答えみたいだ。→「まず単子葉類」
より草に堆肥を吸わせる。→堆肥で肥えた草は「背高草と木」の背高草
と重なる。「肥えた草と草」
(別の話)丸底縄文土器をひっくり返した形は山の形。→「穴側面草植」
のあたりで考えていた「山=木」→初めの方、「縄文土器をひっくり返す
」で「山の密集と散在」を「木の密集と散在」にして、「木の葉草の葉」よ
り「草の密集と散在」になった。
ここで「肥えた草と草」に戻って、「草の密集と散在」と組み合わせる事を
考える。(畑の肥えた草と土手のやせた草の密集と散在)その組み合わ
せは6通り。そこから畑の草は「肥えて散在した草」で土手の草は「やせ
て密集した草」という現実に即した草の組み合わせを得た。
そこで一番はじめの願いが出てくる。「肥料にならなくても良い。土の固
さや水はけを改善できればそれで良い。」という。
その願いに打って付けなのが「やせて密集した草」の堆肥だ。→それは
つまり「やせた土」が良いという事。
××××××××××××××××××××××××××××××××××××
××××××××××××××××××××××××××××××××××××
××××××××××××××××××××××××××××××××××××
××××××××××××××××××××××××××××××××××××

http://6805.teacup.com/takamitsu7/bbs



[63] やせた土の草良し

投稿者: たかみつ 投稿日:2017年10月 4日(水)16時10分8秒 softbank220003204152.bbtec.net  通報   返信・引用

英語では Grass in the poor soil is great

やせた土の場所から草を刈り取ってきて、堆肥を作る。

管理されている川や畑の土手の草のような、土がやせていて、
さらに密集して生えてくるという二重の悪条件で生えてくる草。
この草で作る堆肥が、畑の土壌改良には打って付けだ。肥料
としての効果はほとんどなく、土作りにだけ役立つこの堆肥。
まいても雑草が増えない。

土がダメな方が、良い草が生えてくるという事だ。

草を取る草刈り場は、そんなに一方的に草を持ち去られて大
丈夫なの、百年も草を取られ続けたらどうなるの、と思うかも
しれないが草は表面近くに肥料がなくなれば根を少し伸ばす
ようになれば良いだけだ。


途中の考え方。
穴側面草植、さらに逆さにした丸底縄文土器の形は山の形、から、
山=木、つまり山と木は一体の物であるという考えに至った。
はじめの方の考え、縄文土器をひっくり返す、で山の密集と散在
だったが、これを木の密集と散在に変えてみる。木の葉と草の葉
は近い、より草の密集と散在になり。
「肥えた草と草」より肥えた草とやせた草、そして密集した草と散
在した草、その組み合わせは6通り。
この中のひとつ、「肥えて散在した草」と「やせて密集した草」が現
実に即した草の組み合わせだった。

http://6805.teacup.com/takamitsu7/bbs


レンタル掲示板
31件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.