teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(38)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


有難うございます!

 投稿者:めぐる  投稿日:2018年 6月17日(日)23時38分2秒 101-142-238-241f1.osk1.eonet.ne.jp
返信・引用
  比々きさん、有難うございます!!
まさかまさかの展開でした!!
これも皆さんのお導きの賜物だと思います、ほんのちょっとでも恩返し出来た気分です。
また、コツコツ頑張りますっ!!
 
 

NHK俳句・夏料理

 投稿者:比々き  投稿日:2018年 6月17日(日)12時12分16秒 softbank126114190191.bbtec.net
返信・引用
  めぐるさん、星野高士選入選二席、おめでとう!すばらしい!!!

 黒髪をするりと束ね夏料理 小川めぐる

 

ねこのほそみち

 投稿者:比々き  投稿日:2018年 6月17日(日)00時24分18秒 softbank126114190191.bbtec.net
返信・引用
  ねこ好きにはたまらない企画。

自慢のねこ写真や、ねこをテーマにした俳句を募集中!(堀本祐樹さん選)

豪華賞品(デジタルカメラ・電子辞書など)が当たります!

締め切りは6月30日23:59。

応募はTwitterもしくはInstagramで。

YouTubeでも配信中
https://www.youtube.com/watch?v=pgUOnLFwe6c&feature=youtu.be

詳しくは、こちらから
https://www2.myjcom.jp/special/tv/vod/nekonohosomichi/#
 

Re: 愚陀仏庵

 投稿者:めぐる  投稿日:2018年 6月16日(土)23時03分52秒 101-142-238-241f1.osk1.eonet.ne.jp
返信・引用
  > No.4667[元記事へ]

> めぐるさん、望生さん、特選おめでとう!

比々きさん、有難うございます!
八木健先生のイラストたまりません(≧v≦)
椋本さんの句、深いですね!
なんだか並ぶとハズカシイ~(^^;;;;
 

鈴木しづ子について

 投稿者:比々き  投稿日:2018年 6月16日(土)15時12分1秒 softbank126114190191.bbtec.net
返信・引用 編集済
   夏みかん酸っぱしいまさら純潔など

 コスモスなどやさしく吹けば死ねないよ

 実石榴のかつと割れたる情痴かな

などの句で知られる俳人・鈴木しづ子。

彼女に関して毀誉褒貶様々に語られてきましたが、しづ子と直に接触し、交流のあった周辺の人物からの聞き取りや、当時の俳誌や彼女に関する記事、しづ子が師に宛てた書簡など、膨大な資料を基に、作家江宮隆之さんが書き上げた小説『風のささやき―しづ子絶唱』。

読んで思ったのは、彼女に関する良からぬイメージは「作られたもの」だった、おそらく本当はこうだったのでは、と、読んだ後では印象が全く変わってしまい、一途な彼女がとても愛しくなりました。

もし鈴木しづ子にご興味のある方がいらっしゃいましたら、是非読んでいただきたい一冊です。


 

ねんてんさんの鑑賞「今日の一句」

 投稿者:比々き  投稿日:2018年 6月16日(土)13時58分45秒 softbank126114190191.bbtec.net
返信・引用 編集済
  2001年1月から始まったe船団・坪内稔典さんの一日一句鑑賞「ねんてんの今日の一句」。

 http://sendan.kaisya.co.jp/nenten_ikkubak.html

途中2007年、2008年は他の方に担当が替わっていますが、2009年5月18日からまたねんてんさん名で再開、今日まで続いています。

(但し2008年は5月4日を皮切りに週一の「今週のねんてん」という形で連載、2009年5月17日まで続き、翌日からはまた「一日一句鑑賞」に戻されています。)

http://sendan.kaisya.co.jp/nentenbak08_2.html
http://sendan.kaisya.co.jp/nentenbak.html

5000はとっくに超えていると思われるねんてんさんの鑑賞ですが、その随処にねんてんさんの俳句観がちりばめられていて、作句のヒントや、時に勇気をいただくことも。

例えば、2008年11月30日には、
http://sendan.kaisya.co.jp/nentenbak08_2.html

「すっきりと一つのかたちにまとまるよりも、混濁し混乱し拡散し、ある種滅茶苦茶である方が期待できる。歴史的に言えば、俳句そのものが破格の滅茶苦茶をエネルギーとしている。」


、などという言葉が!
私も毎日鑑賞していますが、鑑賞の入口としてねんてんさんの「日刊 今日の一句」はおススメです!

http://sendan.kaisya.co.jp/

 

カタログハウス・蛍

 投稿者:比々き  投稿日:2018年 6月15日(金)21時39分31秒 softbank126114190191.bbtec.net
返信・引用
  総投句数1300句。

天・地・人・佳作入選の皆さん、おめでとうございます!

天・地
https://www.cataloghouse.co.jp/yomimono/haiku/201805/index.html


https://www.cataloghouse.co.jp/yomimono/haiku/201805/jin.html

佳作
https://www.cataloghouse.co.jp/yomimono/haiku/201805/kasaku.html#win_title

今月のアドバイス
https://www.cataloghouse.co.jp/yomimono/haiku/201805/advice.html#advice_title

次回は「向日葵」、6月30日〆切。

投稿はこちらから
https://www.cataloghouse.co.jp/top/yomimono/haiku/form.cgi

 

愚陀仏庵

 投稿者:比々き  投稿日:2018年 6月15日(金)11時36分34秒 softbank126114190191.bbtec.net
返信・引用
  4月末投句分が今日発表になりました。

http://www.bansuisou.org/haiku/kekka.html

めぐるさん、望生さん、特選おめでとう!

 花は葉に筋肉痛は二日後に 小川めぐる

 銃の世は人の世のこと蝶生まる 椋本望生

秀逸のまどんさん、入選のみなみなさま、おめでとうございます!


 

NHKテキスト・むずかしい俳句

 投稿者:比々き  投稿日:2018年 6月14日(木)14時21分58秒 softbank126114190191.bbtec.net
返信・引用
  「秋の寒さ」(やや寒・うそ寒・そぞろ寒・肌寒・朝寒・夜寒・秋寒・冷まじ・身に入むなど)の俳句の〆切は6月20日【必着】。

葉書に以下のことを明記しご投函ください。

・俳句(ふりがなをふる)
・表現したい内容・苦労した点
・住所
・氏名(ふりがな)
・俳号
・電話番号

送り先
150-8081
NHK出版
「NHK俳句」テキスト編集部「むずかしい俳句」係

 

Eテレ・サイエンスZERO

 投稿者:比々き  投稿日:2018年 6月14日(木)11時53分5秒 softbank126114190191.bbtec.net
返信・引用
  575でカガク!、ニュートリノの俳句、WEB募集は今日が締め切りです。

チバニアンの俳句は、WEB募集が6月28日〆切、葉書は6月26日(消印有効)〆切です。

放送は、8月19日、26日の日曜日午後11時30分より。

詳しくはこちらから。
http://www4.nhk.or.jp/P4888/
 

Re: 観ました!!

 投稿者:比々き  投稿日:2018年 6月12日(火)23時04分41秒 softbank126114190191.bbtec.net
返信・引用 編集済
  > No.4663[元記事へ]

私も観ました。

舞台になった平泉には、盛岡に住んでいた時に金色堂を見に行ったことがあって、懐かしかったです。

森村さんは組長と共に毎年「瀬戸内・松山国際写真俳句コンテスト」の審査員を務めておられ、その関係で、俳句の監修を組長に、ということだったのかな?

http://matsuyamahaiku.jp/contest/index.html

森村さんは、他に写真俳句の本や、松尾芭蕉の足跡を辿った本、俳人・西川徹郎に関する書籍(「永遠の青春性」)などもあって、俳句にはことのほか造詣の深い方。

俳句を元に小説を書くというアイデアは、森村さん以外にも、堀本祐樹さんが公募で選んだ俳句を元に、田丸雅智さんがショートショートを付けるというおもろい試み「俳句でつくる小説工房」(双葉社)などもあり、これからもっと開拓されていい分野じゃないかしら。

将来、組長と千津さんがタッグを組めば、俳句小説で直木賞を獲るのも夢じゃない!などと、今妄想がむくむく頭をもたげている比々きです(笑)


> ひびきさん、お知らせ有難うございます!!
> 録画してしっかり観ましたよ~~~!!!
> 一瞬、的場浩司が犯人かと思いましたが違いました(^▽^;;;
> 久しぶりに2時間サスペンス観たので何だかとっても新鮮で楽しかったです。
> 千津さんは、女優陣の間に入っても見劣りしないくらい美しかったですね!
 

観ました!!

 投稿者:めぐる  投稿日:2018年 6月12日(火)11時05分54秒 221x244x57x206.ap221.ftth.ucom.ne.jp
返信・引用
  ひびきさん、お知らせ有難うございます!!
録画してしっかり観ましたよ~~~!!!
一瞬、的場浩司が犯人かと思いましたが違いました(^▽^;;;
久しぶりに2時間サスペンス観たので何だかとっても新鮮で楽しかったです。
千津さんは、女優陣の間に入っても見劣りしないくらい美しかったですね!
 

明日のTBS夜8時

 投稿者:比々き  投稿日:2018年 6月10日(日)17時01分43秒 softbank126114190191.bbtec.net
返信・引用 編集済
  組長が俳句を監修し、ローゼン千津さんも出演する「森村誠一サスペンス おくのほそ道迷宮紀行」、いよいよ明日放映です。

お見逃しなく!

番組HP
http://www.tbs.co.jp/tv/20180611_A00E.html

ローゼン千津さんの撮影のこぼれ話はこちらから
https://blog.goo.ne.jp/msgecko/e/9d32ca2bc0dd1810c300271eec80fffb


 

Re: 「一句一遊」金曜日

 投稿者:トポル  投稿日:2018年 6月10日(日)00時29分3秒 42-147-96-133.rev.home.ne.jp
返信・引用
  > No.4660[元記事へ]

> トポルさん、おめでとう!
>  あいの風まず魚臭そして夫  トポル

比々きさん
ありがとう!半年ぶりですがな。
それにしても、字足らずであろうと、より良い読みをしてくれる組長の感覚には、
頭が下がります。
 

「一句一遊」金曜日

 投稿者:比々き  投稿日:2018年 6月 8日(金)18時24分46秒 softbank126114190191.bbtec.net
返信・引用
  トポルさん、おめでとう!

 あいの風まず魚臭そして夫  トポル

http://575.aritani-mahoro.com/cgi-bin/rakugaki/petit.cgi
 

Re: おはようございます。

 投稿者:比々き  投稿日:2018年 6月 8日(金)12時53分45秒 softbank126114190191.bbtec.net
返信・引用
  > No.4658[元記事へ]

輝久さん、ありがとうございます!

私も体育会系(高校も大学も運動部)だったので、日々練習メニューをこなし、基礎トレーニングを欠かさないことで付く「継続は力」を、嫌というほど「体」で知っています。

また、俳人の皆さん異口同音に「詠む」と「読む」を同時並行にやる大切さを説いておられるので、まずはその通りやってみようと始めました。

特に「読む」、「鑑賞」の大切さは、やればやるほど、これこそが上達の鍵だと痛感しています。

岸本葉子さんが著書『俳句、やめられません』のなかで「選評がしっかりしている人は、作る方の上達も早い」、「詠むと読むは両輪、どちらも同時進行で鍛えることが大事」、と述べておられます。

季語と季語以外をマッチングする力は、「膨大な数を詠み、読みするなかで培われる」とも。

本来二輪で動く車が一輪しか動かなければ、同じところを堂々巡りしてちっとも前に進みませんよね。

進歩が目に見えてこそやる気も持続できますが、そうでないとやる気を持続するのは難しい。

俳句も始めるのは簡単ですが、多くの人は途中でやめてしまいます。

それでは、せっかく組長が種をまいても、あまりにも非効率、もったいない!

「読む」=「鑑賞」するということは、他者の句から学ぼうという姿勢の表明、他者の句へのリスペクトでもありますが、それが同時に自分の句への冷静な客観視、自選力につながり、結果上達するのだと私は思います。

鑑賞のコツは、その句について書くべき何も見えていない、その状態で書き始めること。

とりあえず浮かんだ言葉を書いているうちに、この句の何が凄いかどんどん見えてきます。

句の中に「発見」が先にあって、それから「書く」のではないのです。

とりあえず何でもいいから「書き始める」、それが「発見」のトリガーになるのです。

「うれしいから、わらう」のではなく、「わらうから、うれしくなる」、それに似ています。

せっかく蒔かれた俳句の種が途中で枯れてしまうのは、組長にとっても本意ではないはず。

なので、私は「鑑賞」を、「急がば回れ」で、しつこく皆さんにお勧めしています!


> 比々きさん、ハイポ365の人選2句、おめでとう御座います。
>
> その他諸々での活躍も併せて・・・
> いつも言われてる俳筋力ですね。
>
> 私も10~20代は剣道、空手とやってた頃は毎日鍛錬をしてました。
> それに通じますね。
 

おはようございます。

 投稿者:輝久  投稿日:2018年 6月 8日(金)07時14分18秒 dhcp53150.us.oct-net.jp
返信・引用
  比々きさん、ハイポ365の人選2句、おめでとう御座います。

その他諸々での活躍も併せて・・・
いつも言われてる俳筋力ですね。

私も10~20代は剣道、空手とやってた頃は毎日鍛錬をしてました。
それに通じますね。
 

Re: ダブルおめでとう!!

 投稿者:比々き  投稿日:2018年 6月 5日(火)13時06分8秒 softbank126114190191.bbtec.net
返信・引用 編集済
  > No.4656[元記事へ]

めぐるさん、ありがとう!

「継続は力」で、櫂未知子さんが「俳句に必要なのは、続ける才能」と仰っていたそれを素直に信じて、「作句」「鑑賞」共に、毎日欠かさず日課にしてきたのが、徐々に功を奏してきたようです。

俳筋力が付いているかどうかを確かめるために、練習試合としての投稿は欠かせません。

眼に見える形で結果になって現れるので、励みになります。

今は、月20句入選を目標にしています(先月初めて達成しました!)。

闇雲に「作る」だけをやっているとやがて倦み疲れてきますが、「鑑賞」とセットでやると、アイデアを枯らさないためのヒント(発想・視点・テクニック・表現法など)を絶えずもらえるので、倦み疲れることがないような気がします。

象さん句会は「作句」「鑑賞」両方が鍛えられ、試される場。

めぐるさんの俳筋力が遠からずマッチョになるのは、間違いないと思いますよ(笑)


> ひびきさん、ダブル入選おめでとうです!!
> 「一行詩」には葉音さんのお名前もありますね(^^)
> 皆さんご活躍で素晴らしいです!!
>
> 私は昨年お休みしていた「象さん」にまた参加しています。
> 俳句脳を鍛えなくっちゃ~~~!!!
 

ダブルおめでとう!!

 投稿者:めぐる  投稿日:2018年 6月 5日(火)10時15分54秒 221x244x57x206.ap221.ftth.ucom.ne.jp
返信・引用
  ひびきさん、ダブル入選おめでとうです!!
「一行詩」には葉音さんのお名前もありますね(^^)
皆さんご活躍で素晴らしいです!!

私は昨年お休みしていた「象さん」にまた参加しています。
俳句脳を鍛えなくっちゃ~~~!!!
 

恋する俳句・め~る一行詩

 投稿者:比々き  投稿日:2018年 6月 4日(月)22時47分4秒 softbank126114190191.bbtec.net
返信・引用
  5月投句分が発表になりました。

なんと!今回はW入選でした!うれし~い!

みなとさん初め入選の皆さん、おめでとうございます!

恋する俳句
http://www.bungak.com/service/koisuru.php

め~る一行詩
http://www.bungak.com/service/mail_ichigyoushi.php

 

Re: 有り難うございます。

 投稿者:比々き  投稿日:2018年 6月 4日(月)12時35分22秒 softbank126114190191.bbtec.net
返信・引用
  > No.4653[元記事へ]

入賞したいがために、選者の俳句観に付和雷同したり、おもねる必要は全くないと私も感じています。
それをしたら只の亜流になるだけ。
自分の詠みたいように詠むのが一番。
詠みたいように詠んで、それでダメだったらそれでもいい、と肚を括って自分流を貫く、選者の顔色を窺わない、選者にも先人の誰にも似ない、自分にしか生み出せない新しいもの、「誰もこんな風には詠んだことがなかった!」、そんな1句を生み出すのだ、という気概あってこそ、本物の創作者ですものね。

今、齋藤愼爾さんと瀬戸内寂聴さんの対談本『寂聴詩歌伝』(本阿弥書店)を読んでいるのですが、そこで齋藤愼爾さんがこんなことをおっしゃっています。

40p~41p
 【しかし、芭蕉から三百年余経って、今日の俳句界はどうなのか。なんでこう句がつまらないのか。瀬戸内さんはよく、歩くことが大事だと言いますが、俳諧ということは徘徊、うろつくことです。歩く、放浪する。「俳」は「人に非ず」だし柳田國男のいう「常人ならざる漂泊者」であり、折口信夫のいう「まれびと」です。俳句がどういうふうにして生まれ、文学型式としてどういう力を持つかということをこのところずっと考えているんです。結局、俳諧という構造が日本文化の異端の装置として機能した初原に戻るべきです。今の季節に随順することで心のやすらぎを見いだす在り方なんて全然よくない。没我、無葛藤では傑作など生れうべくもない。】

「俳諧という構造が日本文化の異端の装置として機能した初原に戻るべき」、これには私も全く同感です。


> 私は頭の中で想像した事をまるで目の前にあるかのように描写する。対象物と距離感を置く。詠み手はストーリーテラーに徹するのが一番カッコいいと思っているので選者の厳しいコメントは逆に賛辞です。
> 東京俳壇で小澤實氏は後ろの席はいつも用意してくれるのに私は一番前の席には座れません。理由は「一体化」がないせいかなという気がしないでもありません。何にせよ選者の評は勉強になります。
 

有り難うございます。

 投稿者:腹胃壮  投稿日:2018年 6月 3日(日)23時38分35秒 KD106133032089.au-net.ne.jp
返信・引用
  比々きさん、輝久さん俳句道場の特選おめでとうございます。どうせいつもの如く没っているだろうと思い結果を見ていなかったのですがお二人のコメントで入選を知りました。
私は頭の中で想像した事をまるで目の前にあるかのように描写する。対象物と距離感を置く。詠み手はストーリーテラーに徹するのが一番カッコいいと思っているので選者の厳しいコメントは逆に賛辞です。
東京俳壇で小澤實氏は後ろの席はいつも用意してくれるのに私は一番前の席には座れません。理由は「一体化」がないせいかなという気がしないでもありません。何にせよ選者の評は勉強になります。
 

Re: 一句一遊、天!おめでとう!

 投稿者:比々き  投稿日:2018年 6月 2日(土)16時28分27秒 softbank126114190191.bbtec.net
返信・引用
  > No.4651[元記事へ]

みなとさん、ありがとうございます!

「一句一遊」の〆切は隔週の日曜日。
日曜日は「俳句チャンネル」や「「e船団」の〆切と重なるので、殆ど兼題1つにつき1句ぐらいしか送れていないのですが、今回はたまたま4句出来て、その1つが運よく天に。

私の場合先人の句が一番の刺激、呼び水になって「ふっ」と句が生まれてくる感じなので、発想に行き詰まったら、何はともあれ名句を読むことにしています。

そういう意味でも天の句ばかりが載った「俳句ノート」は貴重。

「一句一遊」もハイポ並みの人数の投稿者がいるのですが、「朧庵」の聞き書きで月~金で毎日結果の発表があり、その刺激も俳句作りを励みあるものにしてくれています。

皆さんのお手紙に対する組長のコメントも楽しい!

お気持ちが動きましたら、みなとさんもぜひチャレンジしてみてくださいね!

投稿先メール:ku@rnb.co.jp

「朧庵」聞き書き:http://575.aritani-mahoro.com/cgi-bin/rakugaki/petit.cgi


> 1句1遊は、投句して居ませんが
> 「俳句ノート」は、読み応えありますね。
> 羨ましいですらやましいです<(_ _)>
 

一句一遊、天!おめでとう!

 投稿者:みなと  投稿日:2018年 6月 2日(土)14時05分39秒 g117.219-103-252.ppp.wakwak.ne.jp
返信・引用
  1句1遊は、投句して居ませんが
「俳句ノート」は、読み応えありますね。
羨ましいですらやましいです<(_ _)>
 

とどきました!

 投稿者:比々き  投稿日:2018年 6月 2日(土)10時25分37秒 softbank126114190191.bbtec.net
返信・引用 編集済
  「俳句チャンネル」のキムさんの葉書4枚目(今年の1月22日放送分)と、「一句一遊」の天の「俳句ノート」同時に届きました!

「俳句ノート」の巻末には2001年7月に「一句一遊」が始まって以来2017年いっぱいまで、16年半の天の句がズラリ!

読み応えがあります。

うれし~い!

 

Re: 遅ればせながら

 投稿者:比々き  投稿日:2018年 6月 1日(金)21時58分29秒 softbank126114190191.bbtec.net
返信・引用
  > No.4648[元記事へ]

トポルさ~ん、ありがとう~!

嬉しい気持ちを改めて味あわせてくれて、ありがとうね!

一粒で二度美味しいグリコの気分です。

私の句作りの基本は、まずは自分の中から自然に湧いてくる景や言葉に耳を傾けること。

それをとりあえず言葉にして、何度も見直し、その都度浮かんでくるアイデアや言葉に従いながら、どんどんメタモルフォーゼさせていく、というやり方。

今心がけているのは「投句はぶれよ」なので、「没でもいいや」とばかり思い切った表現を目指し、できるだけ「カチッ」とか「ヨシッ」とか、何かが嵌った感じ、腑に落ちた感じになるまで推敲する、を目標にしています。

今回もそれ式でやって、採ってもらえました。

どんな句を作ろうか、アイデアは無限に湧く感じなので、とんでもないアイデアをあれこれ考えている時がサイコーに楽しいです!

創作は誰にも遠慮が要らないので、これからも楽しみながら思い切った表現を目指そうと思っています。


> のんしゃらんさん
> 一句一遊、天!おめでとう!
> 野暮用でごたごたしていて、こちらと朧庵を覗くのが遅れました。
> 「調停」と蜜豆、なんという取り合わせでしょう。
> 天ノート、楽しみですね。
 

遅ればせながら

 投稿者:トポル  投稿日:2018年 6月 1日(金)19時52分52秒 42-147-96-133.rev.home.ne.jp
返信・引用
  のんしゃらんさん
一句一遊、天!おめでとう!
野暮用でごたごたしていて、こちらと朧庵を覗くのが遅れました。
「調停」と蜜豆、なんという取り合わせでしょう。
天ノート、楽しみですね。
 

5種類の俳筋力

 投稿者:比々き  投稿日:2018年 5月31日(木)12時00分28秒 softbank126114190191.bbtec.net
返信・引用
  ひらのこぼ著「俳句特訓塾」より。

①瞬発力

②情景描写力

③観察力

④発想力

⑤連想力

 

俳句道場:バナナ

 投稿者:比々き  投稿日:2018年 5月30日(水)21時13分43秒 softbank126114190191.bbtec.net
返信・引用 編集済
  みなとさん、入賞(大賞の次の賞)おめでとうございます!

http://www.htv.jp/tv-ha/haiku/index.html

今回は、特選はもちろん、入選Aにも丁寧な講評が付き、勉強になります。
辛口批評も「道場」ならでは。

下記は「宇宙流」の俳句道場のキーワード。
考えさせられます。
ちなみにここでいう「宇宙」とは「モノの本質つまり『句からイメージされる世界(宇宙)』のこと。

「季語や文法・かなづかいに目くじらを立てるなら国語と変わらない」
「映像だけなら写真と変わらない」
「出来事を詠むだけなら日記と変わらない」
「思いや心情を述べるだけなら演説と変わらない」
「句のよさが説明しきれるものなら、わざわざ句にする必要はない(感じることが大切)」

心得としては、以下となるでしょうか。
「俳句は言いたい事や気持ちをモノに託して詠む『託し詠み』の世界」
「俳句は作者ではなくモノが語る『モノ語り』」
「理屈・論理・意識・作為・教条・常識は天敵」
「俳句は無意識の芸術(無意識が味方)」
「俳句は瞬間芸術」
「見なれた日常の中でも発見はある」
「モノからの気配(そんな気がする)をつかまえる」
「人や本ではなくモノに学ぶ」
「すべてのモノが句材」


 

金星やあじさいは青みなぎらせ

 投稿者:比々き  投稿日:2018年 5月30日(水)12時22分46秒 softbank126114190191.bbtec.net
返信・引用
  おおっ、あ~すけさんの鑑賞が!

http://www.natsui-company.com/category/viewof/

掲載されると図書カードが戴けるんですね!

大阪テレビの俳句クラブにもぜひご応募を!
こちらも図書カードが戴けます。

http://www.tv-osaka.co.jp/haiku_club/

広島テレビ俳句道場はクオカードです。

http://www.htv.jp/tv-ha/haiku/index.html
 

Re: あ~すけさん、俳句チャンネル初天おめでとう!

 投稿者:あ~すけ  投稿日:2018年 5月30日(水)03時39分4秒 211.2.159.92
返信・引用
  > No.4640[元記事へ]

> ポケットに忍ばす指環夏の星 佐東亜阿介
>
>
ありゃ、全く気付きませんでした。
何故か、立志さんの予告記事見ると、自分の句は今回ダメだったなぁって思うんです。
ラインナップに無いなぁと。

確めれば確かに投句しているんですけど。

どういう気持ちで、何を詠んだのか全く?
思うに、私が詠んだ句では無いのではなかろうかと。
青森市の廣田神社をご創建した中古三十六歌仙である藤原実方中将の一句かもしれません。
私はただ、その句を投句する任を賜ったのかも。

青森の廣田神社の当代宮司は第十七代なので、藤原中将は和歌だけでなく、俳句や川柳も詠みたくなったのかもしれません。
でも、嬉しいです。

お知らせ下さりありがとうございました。

ちなみに先週、夏井カンパニーから鑑賞文のお礼の図書カードが届きました。
掲載されていないのになんで?と不審に思っていたら、掲載になりました。
投稿はいつだったか忘れたほどずっと前です。
内緒ですけど、二千円もの図書カードでしたよ。
何の俳句の本を買うか考え中です。
花の歳時記かなぁ?

http://ameblo.jp/a-suke-310/

 

おはようございます。

 投稿者:輝久  投稿日:2018年 5月29日(火)07時58分28秒 dhcp53183.us.oct-net.jp
返信・引用
  比々きさん・・・テレビ大阪「俳句クラブ」、忘れていた情報有難うございます。

今朝原句を三句。  推敲しながら、もう少し数を増やしたいかな。なんて思っています。

 

あ~すけさん、俳句チャンネル初天おめでとう!

 投稿者:比々き  投稿日:2018年 5月28日(月)17時37分23秒 softbank126114190191.bbtec.net
返信・引用
  ポケットに忍ばす指環夏の星 佐東亜阿介

 

テレビ大阪「俳句クラブ」

 投稿者:比々き  投稿日:2018年 5月28日(月)12時03分39秒 softbank126114190191.bbtec.net
返信・引用
  組長の選で、新規投句募集始まりました。

締め切りは7月1日、発表は7月30日です。

雑詠で何句でも可。

最優秀句には図書券5千円分、優秀句には図書券3千円分が贈られます。

詳細はこちらから。
http://www.tv-osaka.co.jp/haiku_club/

 

何を食うのやら

 投稿者:為五郎  投稿日:2018年 5月26日(土)19時01分44秒 118-106-116-78.aichieast1.commufa.jp
返信・引用
   冷蔵庫はほぼ空になってしっまっているので、今日は牛丼でも食ってみようと冷凍庫から「肉らしきもの」を二つ取り出して解凍して鍋に放り込んだのですが、鯵がおかしいので胡椒やら本だしをいれて味を整えて「これでいいだろう」と食べたところ  何と!   肉は猪の肉!  もう一つは「鮪のアラ」    味は間違いなかったけど、アラの生臭さが鼻を突くし、骨までが出てくる!
 男の飯というのは「しっちゃかめっちゃ」  でもいいわ  これでも十分に栄養が取れているんだから
 梅雨近し男の料理骨多し    こんな俳句  受けるかなあ   だははははは       
 

俳句上達のマニュアル

 投稿者:為五郎  投稿日:2018年 5月26日(土)17時47分35秒 118-106-116-78.aichieast1.commufa.jp
返信・引用
   ありがとうございます。 為五郎の心を分かって下さる方がいらっしゃったことに涙しております。  幼少の頃から病弱の女房で、母から「この子は弱いので為五郎さん お願いします」と言われて一緒になった女房です。  小生は宮沢賢治出身の岩手県、女房は西郷隆盛の鹿児島 気性が全く違うのでの50年の夫婦の歴史は「間一髪の瞬間」が幾度となくありました。
包丁を投げつけたことも、箪笥を持ち上げて投げつけたことなどもありましたが、それでも夫婦を続けております。  俳句ではどちらも一歩を引かず、まだまだ 小生 負けるつもりはありません。   毎日が夫婦の睨み合いです。

 でも相手がいないのは  いやだねえ

先程 電話があって 30日にお土産が届くから 家にいてね!  だとさ
 るせーー  9月ぐらいに帰って来ればいいのに  こっちはゆっくりしたいのだ  だはははは


 
 

Re: 幽霊部員の一人ですが・・・

 投稿者:比々き  投稿日:2018年 5月26日(土)14時44分17秒 softbank126114190191.bbtec.net
返信・引用
  > No.4635[元記事へ]

>  【天】賞とは比々きさん すごいですね。 おめでとうございます。


為五郎さん、ありがとうございます!


> 折角のお喜びのところ水を差すようで恐縮ですが、為五郎 ここんところ孤軍奮闘中です。
>  5月6日に女房の具合が悪くなってから今日で20日。 毎日が看病でしたが、里へ行ってきたいとの申し出があって、某大病院の看護婦長をしていた女房の妹の同伴で里へ帰りました。 いればいるでウルサイ女房ですが、姿が見えなくなると これはこれで心配ですね。
>  200坪の畑の管理や食事、洗濯、掃除、庭仕事、買い出しなどを一人でやるしかなく、毎日が戦争状態で ほとほと疲れました。  唯一 3週前と先週に中日俳壇の並選に相次いで入選したので、何とか頑張っていられるという状態です。 二日前に庭で躓いて石の上に倒れて脇腹を打ったのですが、今のところそれほどの痛みはありません。 でも、73才にもなると身体も自由が効かなくなりますね   とほほほ


お察しいたします。

いつき組長も二人のお子さんと脳腫瘍のお母さんを抱え離婚され、その後再婚されましたが、それまでの孤軍奮闘を思うと、為五郎さんの今の孤軍奮闘もいつか俳句の種となって実を結ぶ、そんな気がします。

たとえ並選でも選に入るのは、俳句を続けていくうえで大きな励み。

私も今20ヶ所以上のところに投句していますが、何か月投句しても全没続きのところもあります。

そういうところへもしつこく投句していますが、それでもこうやって偶に選ばれると、腐らずに続けようという気になります。

俳句でもなんでもそうですが、始めるのは簡単、でも続けるのは、必ずしも容易ではありません。

続けるためには俳句の「面白さ」を体で会得している必要があります。

この句の「どこが、どう面白いのか」が見えていなければ、やがて作ることに倦んで、人知れず辞めていってしまうような気がします。

私は当初から「名句は先生」とばかりに、俳句の「鑑賞」をほぼ毎日続けてきました。
鑑賞した俳人は530人を超えます。

この鑑賞を、文字にして書き出すことで、句の「どこが、どう面白いのか」が見えてきて、それがひいては自分の句を進化させるのに大いに役立っています。

その延長に今回の「天」があるのだと思いますし、実際まだ句歴3年未満ですが、入選する頻度は確実にアップしています。

「急がば回れ」という言葉もあります。
俳句の場合、促成栽培はやはり促成栽培でしかない。
しっかり地面に根を広く深く下ろすためには、日ごとの地道な努力で俳筋力を鍛えるしかない、そう感じています。
 

幽霊部員の一人ですが・・・

 投稿者:為五郎  投稿日:2018年 5月26日(土)13時01分2秒 118-106-116-78.aichieast1.commufa.jp
返信・引用
   【天】賞とは比々きさん すごいですね。 おめでとうございます。
折角のお喜びのところ水を差すようで恐縮ですが、為五郎 ここんところ孤軍奮闘中です。
 5月6日に女房の具合が悪くなってから今日で20日。 毎日が看病でしたが、里へ行ってきたいとの申し出があって、某大病院の看護婦長をしていた女房の妹の同伴で里へ帰りました。 いればいるでウルサイ女房ですが、姿が見えなくなると これはこれで心配ですね。
 200坪の畑の管理や食事、洗濯、掃除、庭仕事、買い出しなどを一人でやるしかなく、毎日が戦争状態で ほとほと疲れました。  唯一 3週前と先週に中日俳壇の並選に相次いで入選したので、何とか頑張っていられるという状態です。 二日前に庭で躓いて石の上に倒れて脇腹を打ったのですが、今のところそれほどの痛みはありません。 でも、73才にもなると身体も自由が効かなくなりますね   とほほほ  
 

Re: 【天】!!おめでとうございます!

 投稿者:比々き  投稿日:2018年 5月26日(土)12時04分38秒 softbank126114190191.bbtec.net
返信・引用
  > No.4631[元記事へ]

> 比々きさん、『一句一遊』の【天】おめでとうございます!!
> 「ほっ」と甘いものが欲しくなる、そんな雰囲気バッチリですね!!


めぐるさん、ありがとう!

今私は岸本葉子さんおススメの「投句はぶれよ」を、「没なら没でもいいや」という感じでやっていて、以前の金曜選「サッカーのバッグに黴る保険証」もそうですが、今回も「調停」と「蜜豆」という、普通は結び付かない二者を強引に繋いで、「新たな関係性の創造」ってヤツに挑戦してみました。

その挑戦の意欲が組長に伝わったみたいで、今回の天はすごく嬉しかったです。

想定内の取り合わせではなく、「想定外」の取り合わせに、切字を有効活用して、フィクションで自分なりのストーリーをでっちあげる、それに今やたらハマっています。

愉しいですよ!

俳句の効用の一つは、常識に囚われないで、どんどん自由になること!

そのエクササイズに「想定外の二者を強引に結び付ける」はうってつけです。


> 私は『一句一遊』に間に合わなかったので、「るるる句会」に出した後、
> 推敲句を「100俳」に投句しました。
> 傾向としては、やはり頭を使った後のお楽しみ♪という感じですが・・・
> これまた投句後に推敲案が浮かんでしまったので、ありゃりゃです(汗
 

【天】!!おめでとうございます!

 投稿者:めぐる  投稿日:2018年 5月26日(土)02時10分30秒 101-142-238-241f1.osk1.eonet.ne.jp
返信・引用
  比々きさん、『一句一遊』の【天】おめでとうございます!!
「ほっ」と甘いものが欲しくなる、そんな雰囲気バッチリですね!!
私は『一句一遊』に間に合わなかったので、「るるる句会」に出した後、
推敲句を「100俳」に投句しました。
傾向としては、やはり頭を使った後のお楽しみ♪という感じですが・・・
これまた投句後に推敲案が浮かんでしまったので、ありゃりゃです(汗

>ご指摘の通り「鳴きて」ですね。
>イ音便なら「鳴いて」かな。
あっ良かった!
有難うございますーーー!
 

Re: こんばんは

 投稿者:比々き  投稿日:2018年 5月25日(金)21時26分3秒 softbank126114190191.bbtec.net
返信・引用
  > No.4628[元記事へ]

立志さん、拙句の情報わざわざありがとうございます!

組長の評を読むのが、今からすご~く楽しみです!


> 今日天になった比々きさんの句は、
>
> 調停の首尾やみつ豆注文す
>
> でした(*^^*)
> 放送を聴きながら、情景が思い浮かぶしその前後の展開へも想像が及ぶすごい句だなと思いました。
>
> ラジオの事も気にかけてくださってるようで本当に嬉しいです(*^^*)
> 僕の口下手克服や俳句の種まきと、僕と同じように社会に馴染めず悩んでいる人への応援という目的を兼ねた計画なので、是非とも実現させたいと思ってます。
> いつか比々きさんにもゲスト出演してもらいたいなぁ|ω・`)チラッ(笑)
> 改めまして、一句一遊の天おめでとうございました(*^ワ^*)
 

こんばんは

 投稿者:立志  投稿日:2018年 5月25日(金)19時54分43秒 dh239170.icknet.ne.jp
返信・引用
  今日はもうブログも書いてしまったのでちょっと余裕がありまして、本日二度目の書き込みです(^З^)

まだ落書き俳句ノートは更新されてないみたいですね。
今日天になった比々きさんの句は、

調停の首尾やみつ豆注文す

でした(*^^*)
放送を聴きながら、情景が思い浮かぶしその前後の展開へも想像が及ぶすごい句だなと思いました。

ラジオの事も気にかけてくださってるようで本当に嬉しいです(*^^*)
僕の口下手克服や俳句の種まきと、僕と同じように社会に馴染めず悩んでいる人への応援という目的を兼ねた計画なので、是非とも実現させたいと思ってます。
いつか比々きさんにもゲスト出演してもらいたいなぁ|ω・`)チラッ(笑)

改めまして、一句一遊の天おめでとうございました(*^ワ^*)

http://blog.livedoor.jp/kogeuma-syoshinsya/

 

Re: ご無沙汰してます

 投稿者:比々き  投稿日:2018年 5月25日(金)13時06分5秒 softbank126114190191.bbtec.net
返信・引用 編集済
  > No.4625[元記事へ]

立志さん、速報ありがとう!


> まだ結果をご存知無いようなので僕がお知らせしてしてしまっていいものかと悩みますが、比々きさん、一句一遊の天おめでとうございます(*^ワ^*)


わあ~、ありがとうございます!

こういう朗報は是非「悩まないで」、これからもどしどし遠慮なく知らせてくださいね!
早く知ることができたら、それだけルンルンな気分を長く味わえますからね。


> 句の前後の物語まで見えるすごい句だなと思いました。


4句出したんだけど、どの句だろう?


> 僕も比々きさんのような句を作れるようにもっと精進します!
>
> ところで、キム・チャンヒさんのハガキ素敵ですね(*^^*)
> 僕は比々きさんの数え日の次の週で天をいただいたので、ハガキが届くのが待ち遠しいです。


キムさん頑張ってるみたいなので、立志さんへも近日中に届くと思いますよ。
来たらブログにアップして、イラスト是非シェアーしてくださいね。
私も楽しみにしています!


> これからもあまり書き込めないとは思いますが、時々は顔を出しますので皆さんどうかよろしくお願いしますm(_ _)m


もうじき始まる「まる裏」のディベートのエクササイズとしての立志さんのラジオ放送、それも楽しみにしていますね!

 

ご無沙汰してます

 投稿者:立志  投稿日:2018年 5月25日(金)12時43分52秒 46.176.138.210.rev.vmobile.jp
返信・引用
  比々きさん、皆さん、こんにちは(^O^)
最近何かと忙しく、幽霊部員(?)状態になってしまっていてすみません。

まだ結果をご存知無いようなので僕がお知らせしてしてしまっていいものかと悩みますが、比々きさん、一句一遊の天おめでとうございます(*^ワ^*)
句の前後の物語まで見えるすごい句だなと思いました。
僕も比々きさんのような句を作れるようにもっと精進します!

ところで、キム・チャンヒさんのハガキ素敵ですね(*^^*)
僕は比々きさんの数え日の次の週で天をいただいたので、ハガキが届くのが待ち遠しいです。

これからもあまり書き込めないとは思いますが、時々は顔を出しますので皆さんどうかよろしくお願いしますm(_ _)m

http://blog.livedoor.jp/kogeuma-syoshinsya/

 

するどい!

 投稿者:比々き  投稿日:2018年 5月25日(金)11時09分41秒 softbank126114190191.bbtec.net
返信・引用
  >鳴ひて
これは「鳴きて」になるのでは・・・と思いましたが、どうでしょうか?

文語だと、めぐるさんのご指摘の通り「鳴きて」ですね。

イ音便なら「鳴いて」かな。




 

キムさん葉書

 投稿者:めぐる  投稿日:2018年 5月25日(金)09時24分52秒 221x244x57x206.ap221.ftth.ucom.ne.jp
返信・引用
  ひびきさん、キムさん葉書3枚目、またまた素敵ですね!!
「影のキリン」のイラストも楽しみです!!!

>磁針ふるふる
わあ、私が今雑詠で推敲中なのが「夏」で「羅針盤」!(@@;
やはりその季節に、何か似たイメージを持つものなのでしょうか。
動きが定まらない感じを思い描いていましたが、もうちょっと発想飛ばしてみます!

>鳴ひて
これは「鳴きて」になるのでは・・・と思いましたが、どうでしょうか?

 

キムさんの葉書3枚目届きました!

 投稿者:比々き  投稿日:2018年 5月24日(木)18時37分52秒 softbank126114190191.bbtec.net
返信・引用
  キムさん、ピッチを上げて頑張ってるみたい。

今日着いたのは今年の1月8日放送分。

今年天になった皆さん、もうすぐ来ますからね、お楽しみに!



 

Re: よるマチ

 投稿者:比々き  投稿日:2018年 5月24日(木)18時33分29秒 softbank126114190191.bbtec.net
返信・引用
  > No.4611[元記事へ]

トポルさん、お知らせありがとう!

私も以前ハイポの「菜の花」で、漢字か平仮名かだけの違いで、直木葉子さんとそっくり同じ句を出したことがあります。

池田澄子さんも吟行句会で、師の三橋敏雄と偶然ですが、内容的にほとんど同じ句を作ってしまい、捨てたとおっしゃってました。

人間見かけは違っても、考えること感じること、そんなに大きく違わないのかもね。

「意図せずして似る」のは、短詩文芸では避けられないこと。

故意でなければ、気にしなくていいんじゃないかな。


> 昨日、過去のよるマチ、向日葵の回を見ていたら、
> 向日葵や磁針ふるふるゆれる午後 のんしゃらん
> の句を見つけてびっくり。
> 私、ハイポの老鶯で
> 老鶯の鳴ひて磁針のふるふると
> という句を出していたのです。
> まあ、私のは没っぽいからいいんですが、
> 並にでも引っかかるとまずいかも知れないので、ご報告。
> 真似したわけじゃないからねー。
 

よるマチ

 投稿者:トポル  投稿日:2018年 5月24日(木)16時30分25秒 42-147-96-133.rev.home.ne.jp
返信・引用
  昨日、過去のよるマチ、向日葵の回を見ていたら、
向日葵や磁針ふるふるゆれる午後 のんしゃらん
の句を見つけてびっくり。
私、ハイポの老鶯で
老鶯の鳴ひて磁針のふるふると
という句を出していたのです。
まあ、私のは没っぽいからいいんですが、
並にでも引っかかるとまずいかも知れないので、ご報告。
真似したわけじゃないからねー。
 

Re: 青森市で開催の俳句大会に組長が来るぅ~!

 投稿者:比々き  投稿日:2018年 5月24日(木)11時28分23秒 softbank126114190191.bbtec.net
返信・引用 編集済
  > No.4602[元記事へ]

わあ~、すご~い!

あ~すけさんの熱い願い、とうとう天に届きましたね!

せっかくの機会を無駄にしないために、会場へは是非手書きでもいいので名刺を持参し、その後も会場にいらした皆さんと繋がることができるよう、片っ端からばらまくこと、同時にお相手の方の連絡先も入手すること、その2つを、私の経験から切にお勧めします。

青森でもプレバトは放映されていますので、視ていらっしゃる方も多いはず。

組長ファンの方もたくさんいらっしゃると思うので、「俳句ポスト」への投稿を勧めたり、定期的に吟行句会が開けるような繋がりや、足掛かりが作れたらいいですね。

青森とつながりができた以上、組長の「句会ライブ」も夢ではない!

わあ、こっちまでワクワクしてきた~!



> 東奥日報、東奥日報文化財団主催第72回県文芸大会
> 日程、特別選者決まる(東奥日報5月23日朝刊11面)
>
> 県俳句大会
> 10月21日(日)
> 特別選者 夏井いつき氏
> 青森市のリンクステーションホール青森(青森市文化会館)5階会議室
>
> 組長や兼光さんに会えるかも?
> 北東北三県や道南在住のいつき組の組員とかハイポニストさんにも会えるかも。
> これを機会に青森県にいつき組の句会が誕生したら嬉しいな。
> ワクワクしてきたゾォ~!
 

レンタル掲示板
/85