teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/1991 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

U15トライアスロン選手権

 投稿者:大橋琉生  投稿日:2018年10月 8日(月)15時26分5秒
  通報 返信・引用
  いつも応援ありがとうございます。
今回は、中学生にとって一番重要なレース、U15トライアスロン選手権に出場しました。距離は、
スイム→375m、バイク→10km、ラン→2.5kmでした。
この日のために練習を積み、昨年この大会では3位を取ることができたので、今年は優勝を狙って、自信を持ってレースにのぞみました。

スイムは飛び込みからではなく、水中からのフローティングスタートに変更されました。折り返しまでは先頭の方で泳げていましたが、折り返しで内側に入ることが出来ず、外側気味で折り返してしまい、先頭から少し遅れる展開になりました。その後、集団から抜け出すことはできましたが、1人10mくらい先に抜け出していて、最後まで追いつくことができず、4秒ほど差を付けられて、2位でスイムを上がりました。

バイクは、スイムを1位で通過した選手に追いつき、2周のうちの1周目は折り返しの少し前まで2人ではしりました。2周目に入る前に後ろの集団が追いつきて8人ほどの集団になりました。ランに不安があり、バイクで少しでも差を付けておきたいと思い、2周目最初の折り返しでスピードをあげ、後ろを引き離しました。しかし、半分ほど逃げたあと、追いつかれてしまい、無駄に足を使っただけになってしまいました。その集団のまま、バイクを終えました。

ランはバイクで足を使ってしまった分、全く切れのない走りになってしまいました。途中で何度も切り替えてスピードを上げましたが、維持することができず、結局7位でゴールしました。

今回のレースはバイクで焦りが出て、無理なアタックをしてしまったり、やはりランが遅すぎるなど課題がいくつも見つかりました。中学生としての大会は今回が最後ですが、高校でもまだ大会は続きます。いい結果を出せませんでしたが、自分の課題を確認できました。この課題を高校生になってからの大会につなげて、頑張っていきます。
これからも応援よろしくお願いいたします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/1991 《前のページ | 次のページ》
/1991